鹿児島にあります藤宝石です。
フルオーダーのオリジナルジュエリー、リフォ−ム実例紹介させていただきます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< いよいよ10月♪ | main | いつかは欲しい♪ダイヤの指輪✨ >>
おかげさまで52年♪


みなさま

おつかれさまです♪

 

Facebookやインスタでは既にお伝え致しましたが、こちらでも♪

 

はいっ

 

タイトルにもありますように、

 

藤宝石、おかげさまで52年を迎えることが出来ました!

 

それもこれも、これまで藤宝石をご利用&ご紹介してくださったお客様方のおかげです。

 

 

感謝♪感謝♪大感謝♪

 

 

1964年10月10日

 

世の中は東京オリンピックの開会式で大盛り上がりの最中

 

藤宝石はオープンしたそうです。

 

さすがにまだ私も生まれてません。

 

場所も、今のところではなく、近所ではありますがちょっと離れたところでした。

 

 

 

写真に写っているのは、若かりし母♪

 

当時、母は28歳、大将(今は亡き我が父)は31歳だったそうです。

 

昔ながらの頑固な職人だった父は、口数は少なかったのですが、今で言うきれるタイプ???(笑)短気な男の人でしたので

 

気に食わないことがあると、すぐに、腹かき、(←鹿児島弁で腹を立てるという意味です。)怒鳴る人でした。

 

それは家族だけにではなく、態度の悪いお客様が来店しますと、

 

「帰れ!わいみたいなのは来んな!(お前みたいなのは来るな!)」

 

などと、平気で口にするようなビジネススタイルだったそうでして。。。

 

 

今の藤宝石ではあり得ません!!!

(チャキさんなんて、初めて来られたお客様に、みかん持たそうとするし、、、ばあちゃんか。笑)

 

まぁ、そもそも、今の藤宝石には、有り難いことに態度の悪いお客様は来ないですし

 

7割8割、知った方、もしくは知った方からのご紹介ですからね。。。

 

(そもそも分母が少ないと言う話しですね。。。笑)

 

 

そういった父のおかげか???

母も私も、ちょっと怒鳴られたくらいでは、怖じ気づくことはない人間に育ちました。

 

桜島が度々噴火しても、鹿児島の人は動じない

 

(またかぁ。。。)そんな感じです。

 

 

そんな父でしたが、職人としての仕事は、しっかりこなしてたそうでして、仕事(ものづくり)に対する目は相当厳しく


当時(多い時では)見習い職人さんが4〜5人いたそうなのですが、中途半端な仕上がりを見せに来たら

 

何も言わずに、その場で金槌でつぶす(ぺちゃんこにする。)

 

といった、残酷な答え方をしてたそうです。

 

 

その話しを聞いた当初は、

 

[父はなんてひどい人間なんだろう。

見習いの人たちの気持ちを全く無視して!!!

いくら、完成度が甘かったとしても、一生懸命作り上げたから見せに来たのだろうし、数日、数時間、真剣に向き合った品に対してあまりにも失礼なんじゃないか!!!]

 

と、私は父の人間性に相当腹を立てておりました。

 

 

が、改めて今、同じ話しを思い返したときに、

 

 

そんなつぶされるような仕上がりだったとしたら

 

完成品にはほど遠かったのでは???(完成してないんじゃ。。。)

 

そもそも、その数日を真剣にその仕事(もの作り)と向き合ってなかったのでは???

 

などと、今では昔とは違う解釈をする自分があったりします。

 

 

昔は、(見習い)職人さんがかわいそう!

 

なんて、思っていたのですが、そうではなく、誰の感情を最優先させるかと言えば、まずお客様ですもんね。

 

お客様が、仕上がった物を手にしてどう思われるか!

 

そしてその後、お客様が喜ばれたその後に、私たち作り手もようやく本心で喜べるんだと。

 

 

そんな思いが、ここ数年で生まれてきました。

 

 

だからといって、大将(父)のやり方が許されるかどうかは分かりませんが、当時は許されてたみたいですし

(何度も職人さんとケンカしてた!って、母は言ってますが。。。笑)ま、父の死因も全うな病名でしたので、命を奪われるほどは恨まれてなかったと思います。笑)

 

 

あと、そんな性格だったのに、なぜかご利用下さるお客様との相性はよかったらしく、今でも当時のお客様が遊びに来て下さったり、お子さん、お孫さんを連れて来てくださったり

 

「かあちゃん(うちの母)は生きてるかぁ???」

 

といった生存確認だったり。。。(笑)

 

 

2代目としては本当に有り難いご縁に感謝です。

 

そして、そんな昔のお客様が喜び、口を揃えておっしゃるのが

 

「母ちゃんにそっくり!!!昔の奥さん(我が母)がそのままいるみたい!!!」

 

と。(笑)

 

 

はい。

母と私は一卵性双生児のように、瓜二つでして、通りすがりの知らない人にも笑われるほどです。(笑)

 

80さいになった我がボス(母)は、今も午前中は元気にお店に出てくれてますし

 

朝の掃除を終え、店のソファに座り、新聞を読みながら、コーヒーとスィーツを口にする時間が母にとっての至福の一時らしいです。

 

 

藤宝石で朝食を♪

 

と、オードリーヘップバーン気分で楽しんでます。(笑)

 

 

 

そんな母に、これまでの52年間のことを聞きますと、

 

いっぱい、いっぱい、苦労もあった。

 

仕事が仕上がらなくて、除夜の鐘を聞きながら、まだ細工場にいた年もあった。

 

(金やプラチナの)材料代が無くて、私の着物を売ったこともあった。

 

お客さんに騙されたこともあったし

 

職人さんと、大将もケンカしたり

 

あんたが生まれてからは、お父さんもあんたも言うこと聞かないし、頭にハゲもできた!

 

お父さんが遊びに出たまま、帰って来ない日もあった。

 

なのに、次の日の朝は普通に仕事してるから余計に腹が立って!!!

 

 

と、後半は、藤宝石の歴史ではなく、父と母の話しになってきて、

 

お父さんは、私に、「何もしないでいいから、僕と結婚して下さい!」

 

って言ったのに、ホントに何もしなかったら、

 

「こんなに何もしない(出来ない)とは思わなかった!」

 

と(あきれ顔で)言われた。

 

それから、料理や、掃除、いろいろ覚えた。

 

「私も苦労した。。。」

 

と。

 

父の武勇伝(とんちんかんな話し???)は、楽しいほどにいくらでもあるようですが、母も母で負けておらず、そう思いますと、

 

やはり、これまでの藤宝石を支えて下さったのは、関わって下さったお客様方のおかげだなぁと。。。

 

 

父が亡くなって、15年が経とうとしてます。

 

私たち夫婦が第一線に立つようになったのも同じ年数です。

 

何も分からない未熟な状態のまま、看板を背負って主人とお店に守ることになりました。
 

無我夢中の10年間

 

そしてちょっと落ち着いて、自分たちのリズムが見えだしたこの4,5年♪

(趣味の方で、走り始めた5年間でもありました。。。が、それは今日は置いといて。。。笑)

 

 

この数年、数十年で、鹿児島の宝石屋さんの数も減りました。

 

大きいから安心だとか

 

小さいから大丈夫

 

とかいう話しではなく、きっとダメな時はダメなんだと。。。

 

自分たちは、今のところ、たまたま、大丈夫だったんだと思います。

 

この先、どこまで大丈夫でいられるか、まったく検討つきませんが

 

主人と私が元気でいる間は、出来る限り足掻いて、足掻いて

 

フルオーダーという愛あるもの作りに♪

 

(お客様のかけがえのないひとときを、思いを、形にする、形に残すお仕事)に

 

生き甲斐をもって、誠心誠意

 

自分たちの人生を掛けて、向き合いたいと♪

 

 

与えて頂いたひとつひとつのお仕事に感謝して

 

いつが最後のお仕事でも、悔いのないよう

 

素敵なもの作り、

 

お客様と共に、お作りしていきたいです♪

 

 

という、無垢な思いをここに残させて頂きます。(笑)

 

 

 

そうそう!!!

 

最後にと言いますか、告知です♪

 

 

今月号の鹿児島のフリーペーパー[コレット]さんで、イラストレーターmariさんのコラムに、藤宝石のこと書いてもらってます♪

 

鹿児島の方は(あれっ?宮崎もでしたっけ???)

 

ぜひ手に取って読んで下さいねーーー!!!

 

mariさんとは昔からのお友達♪

って、そもそもはお客様でした。(笑)

 

お洒落でかわいい女の子でしたが、いつの間にかに立派なママに♪

かわいい娘ちゃんをモチーフにしたラインのスタンプ(おかっぱ少女yukiちゃんのかわいいイラスト)

も販売してますので、そちらもお薦めです。

 

私は特にこの子がマッチョポーズしてるのを乱用してます。(笑)

 




はいっ

それではそろそろ。。。

 

久しぶりのブログでしたが、最後までお付き合い下さった方は、(そんな方がいらしたら???)

ご清聴ありがとうございました。

 

さすがにこれだけの量は、フェイスブックにもインスタにも書けませんしね。。。(笑)

 

やっぱり、ブログはブログでいいですね♪(笑)

 

誰も聞いて(見て)くれなくても、書くことで、自分の気持ちの整理ができますし、

 

ま、どなたか、見られるかもしれませんが、それはそれで、知ってもらえて嬉しいですし♪

 

 

 

もうすぐ、NC一割払い戻しキャンペーンもやってきますし

 

藤宝石52周年を感謝して

 

NCカードじゃなくても、一割引セールも考えておりますので

 

ぜひ秋のパトロールにもいらして下さいね♪
 

 

今年はどんな風にツリー、飾ろうかな・・・

 

もう、私の頭の頭の中は、クリスマス。(笑)

 

今年の秋冬も楽しみましょうね!!!

 

 

それでは今日はこのへんで♪

COMMENT









Trackback URL
http://fujihouseki2.jugem.jp/trackback/677
TRACKBACK