鹿児島にあります藤宝石です。
フルオーダーのオリジナルジュエリー、リフォ−ム実例紹介させていただきます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お盆休みのお知らせ | main | いよいよ10月♪ >>
4th霧島えびの高原エクストリームトレイル Vol.5

みなさま、おつかれさまです。

すっかりお盆休みも終わり、それどころか8月もあっという間に終わりましたね。

 

私たち夫婦も、お休みの間に2度ほど海に行き、私は2回ともクラゲにやられ散々でした。(笑)


でも、久しぶりに、ほんのちょっとの時間でしたが、海に大の字で浮かんだり、砂浜でビール飲んだり、泳いでるチャキさんをぼーーーっと眺めたり、のんびりしたひとときを過ごせました。

 

で、またチャキさんが海から、得体の知れない、でっかい生きてる貝を拾ってきて、見せてくれたり。。。(この話しもいつか♪笑)

 

 

来年は、クラゲがでる前にいって、もうちょっと、しっかり海も楽しみたいです。(よしっ、ひとつ、来年の目標が出来た♪)

 

 

はいっ

藤宝石のお仕事も、ブライダルに、リフォームにと、ひとつひとつ、仕上げて行っておりますが、ここもそろそろゴールさせなきゃですね。(笑)

 

記憶がどんどん薄れていって、もはや、痛くもかゆくも無いレベルに。。。

 

 

DSC00297.JPG

 

いやいや

そんなことはない。

 

 

 

あの日の13時間半は、これまでの人生で一番頑張った(諦めなかった)必死な一日でしたもん。

 

そうそう。。。

 

チャキさんの後ろをただただよちよちよろよろ着いていき

 

何か言われたら、返事は [はいっ!!!]

 

「走って!」と言われたら、走り、

 

「歩いて!」と言われたら、歩き、

 

「ジェル(ハイカロリーな補助食品)を入れて!」と言われたら、すかさず口に入れ、

 

「少しでもいいから、急いで!」と言われたら、必死で足掻き。。。

 

 

それはそれは、聞き分けのいい良い妻でした。

 

あんなにチャキさんの言うこと聞いたのも生まれて初めてです。(笑)

 

 

あぁーーーー

 

思い出してきました。

 

 

苦しかったこと。。。

 

頭が痛かったこと。。。

 

それでも、ただただ前に進んで行ってたことを。。。(もちろん、スピードはありません。笑)

 

 

 

あぁーーーーー

 

懐かしいなぁーーー

 

思い出したら、かるく頭痛までしてきます。(笑)

 

 

きっと来年もエントリーするんだろうなぁーーー

 

 

DSC_0249#1.JPG

天使の微笑み♡清美さんと♪

 

ちなみに、左後ろはダテちゃん!

今思えば、ダテちゃんと私たちって、常に前後してて、もし争ってたら、かなりなデッドヒートでしたって。。。(争うレベルではないけどね。。。笑)

 

清美さんの笑顔と、手渡してくださったスペシャルドリンク(コーラや美味しいお水!!!)のおかげで、私たち前後の選手たちは、ほぼゾンビから、ちょっと力を取り戻したゾンビに復活出来てます。(笑)

 

 

スタートのとき、

「(アバンダント出た所)最後のお池回りの手前で待ってるからね!絶対、絶対、待ってるからね!!!」

 

と言われた清美さん(ミック兄の奥様)が、本当に本当に待っててくださったなんて♪

 

きっと、相当暑かったと思います。影の無いところで、ずっとですもんね。

 

健さん(ミック兄)は、第二関門での私の足の具合(攣りまくり)や、そこを通過したタイムも知ってましたので、清美さんに、「きっと無理だと思うよ。」と伝えられてたそうです。(笑)

 

 

私もそう思ってました。(でも奇跡は信じるタイプです♪笑)

 

でもチャキさんは、そう思ってなかったようでして、常に時計を見ながら

 

「清美さんと約束したんだから!清美さんのところまでは、頑張って!!!アバンダント抜けるまではしっかり走って!」

 

と。


清美さんも同じ気持ちだったそうです。(絶対、帰ってくると。。。)

 

 

だから、遠くから、清美さんの声が聞こえた時は嬉しくて♪嬉しくて♪

 

 

きっとメロスもこんな気分だったんだろうなぁーーー

 

 

DSC00299.JPG

 

ここで、残り、4km弱だったかな???

 

 

お池を回って、最後の白鳥山へ。。。

 

ここまで来たら、きっとよっぽどのことが無い限りは大丈夫!!!

 

ちょっと安心して気持ちにも余裕が出てきました。

 

 

そして、白鳥山の頂上すぎた頃、何やら、聞き覚えのある声が・・・

 

「おーい!おーい!(そっちじゃない、)こっち!こっち!」

 

 

うわぁーーーーー!!!!

 

K川路さーーーん♪

 

FB_IMG_1469802913320.jpg

はい。

ラン仲間のK川路さん、今年はボランティアとしての参加でして、スタート前に、

 

「白鳥山で、待ってるからね!!!」

 

と声を掛けてくれてたんです。

 

でも、その時の私は、第一関門から自信なかったので、

 

「きっとそこまで行けないかも。。。」

 

と、弱気に応えてたんですが

 

こうして、K川路さんに会えて、K川路さんのところまで無事に辿り着けて

 

どうにかここまで来れたのかと、改めて(緊張の糸がぱっとほどけたのか)

 

 

まだゴールしてないにも関わらず、もうゴール並みに感動してしまい、抱きついてボロボロ泣いてますと、

 

「おいおい、泣くなよーーー!あと2km!頑張ってね!!!」

 

と。

 

[なにっ?あと2km。。。]

 

 

先がまだもうちょっとあることを知り、別れを惜しみつつ、チャキさんとそそくさと下りました。

 

 

そうそう

 

ここまで来てやっと♪

 

チャキさんの(急いで!とかの)指示はなくなりました。

 

 

ついに、自由です!!!(笑)

 

 

1469420797345#1.jpg

白鳥山を下りてきて、最後の記念撮影♪(二湖パノラマの展望台のところだっけ。。。)

 

 

 

そしてそして

ゴール前まで、あともうちょとーーー!!!

 

という思いで、うるうる走ってますと、前から、ハイスピードで、ミック兄☆健さんが!!!

 

 

勢いがありすぎて、私たちをそのまま通過し、また戻ってきました。(笑)

 

 

無事に帰って来れたことをとっても喜んで下さり、そして「じゃ、ゴールで待ってるね♪」

 

とまた、ハイスピードで走り過ぎて行きました。

 

チャキさんと二人、喜びながら

 

「あのスピードって、どんななってるんだろうね。(もっと疲れてたら、動物通ったって思ったかもね。)」

 

と笑いながら。。。

 

 

 

朝の景色が近づいてきます。

 

スタート地点でもあったえびのピクニック広場(=ゴール地点)まであともうちょっと!!!

 

 

もう嬉しい以外、何の感情もありません。


 

 

811-2.jpg

 

 

811.jpg

ゴールほんの手前で、ショートにエントリーしてたアサヒさんが、

 

お疲れさまーーーー!!!と、ハイタッチ♪

 

上の写真は、アサヒさんのかわいい奥様による撮影!

ありがとうございました!

この写真、大好きです。お店に飾りたいくらいです。お客様が困るか。。。(笑)

 

 

 

そして

そしてーーーー!!!

 

 

空が夕方から、夜の色に変わるちょっと前♪

 

ゴールゲートの向こうには、いつもの飲み仲間、いやいやラン仲間たちの顔が♪

 

これこそ、最高の景色でした!!!

 

 

1469400931926.jpg

チャキさんと二人で、無事にゴーーーーール♪

 

 

1469400928292.jpg

もうもうもうもう、

最高に嬉しかったです!!!

 

こんな40半ばで、

 

虫嫌い、運動嫌い、頑張るとかもっと嫌い!!!

 

とか、ほざいてた私が、お山のかけっこで

 

こんな、代え難い感動を味わえるなんて♪

 

 

それもこれも、関わる全ての皆さんのおかげでした!!!

 

お友達に、ボランティアの方々に、参加した、前後した?選手の皆さんたち、全ての方々との繋がりのおかげで、私の場合は特に!!!完走出来たんだと思います。

 

そもそも、私にトレランのセンスとか技術なんてありませんからね。

 

 

結果、ある意味、奇跡が起こった!!!

 

って、ことなのかも♪(笑)

 

関わる皆さん、ありがとーーー

 

で、今後も宜しくお願いします。(笑)

 

1469369892352.jpg

 

ゴール後に、改めて、ミック兄☆健さん&清美さんと♪

 

4人でハグハグ!!!

 

ちなみにミック兄は、先日、フランスの大会に行って、無事完走&帰国してきました。

 

そしてチャキさんに

 

「ミック弟よ!今度はフランスを一緒に走ろう♪」

 

なんて、声を掛けて下さってます。

 

 

ムリムリ。。。(笑)

 

 

DSC_0252#2.JPG

はじめてもらったロングの賞状。

 

403人もの人が、この日、えびのの山の中をかけずり回ったんですよね。。。

 

その中に自分たちもいたことが、フシギ。フシギ。。。

 

 

1469400905042.jpg

はいっ

こうして、2016年の夏も、おかげさまで楽しく、意味深く、過ごすことが出来ました。

 

大人になっても、夏を満喫できるものなんですね。

 

来年は、どうしてるかな???

 

 

いろんな経験をしつつ、吸収しながら、吐き出して♪

 

素敵な時間を作り、思い出を作り、人生を作れたらと思います。

 

もちろん、素敵なもの作りも!!!

 

そのためのoffです。

 

だからこそ、全力です。

 

またお仕事に生かしますね!

 

 

どうぞ、秋の藤宝石(onもoffにも。。。笑)ご期待下さい♪

 

 

それでは今日はこのへんで!

COMMENT









Trackback URL
http://fujihouseki2.jugem.jp/trackback/674
TRACKBACK