鹿児島にあります藤宝石です。
フルオーダーのオリジナルジュエリー、リフォ−ム実例紹介させていただきます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 4th霧島えびの高原エクストリームトレイル Vol.1 | main | 4th霧島えびの高原エクストリームトレイル Vol.3 >>
4th霧島えびの高原エクストリームトレイル Vol.2

みなさま、お疲れさまです。

 

昨日より、先日の研修内容をまとめさせていただいてます。

 

ほんの一部の(笑)興味のある方はぜひお付き合い下さいませ。

 

 

DSC_0234.JPG

はいっ

スタート前のいつものメンバー♪

 

(奥から)じろちゃんに、アキちゃんに、チャキさん。

 

みんな、いい顔してますね!

 

じろちゃんにアキちゃんは、去年もロングで、あの悪天候の中をしっかり時間内に完走してましたので、それなりに自信はあったんじゃ?

 

あ、でも、じろちゃんは、

 

「今年は、全然長距離走ってないから、足が最後まで持たないかも。」

 

って言ってたんでした。

 

 

で、実際、その通りでした。

 

でも頑張った!(というか、頑張ってもらった。笑)

 

じろちゃん。今年もありがとう。(笑)

 

 

 

1469420762944.jpg

走り始めて、3kmほどはアスファルトの道を走ります。

 

奥の煙は、温泉の硫黄泉の煙です。吸いすぎた人がコロコロ倒れてました。うそです。(笑)

 

 

そして、魔の登山古道へ。

 

1469778725869.jpg

私は、トレラン自体は好きなのですが、山道の足運びが下手くそ極まりなく、(元々が、運動神経なんて、ほぼない状態からはじめてますので)まわりの皆さんのように、軽やかなステップで降りていけず、どうかしたら、能の舞台のような足運びに。。。

 

でも、皆さんに迷惑かけないように、ちゃんと大会前に現地に下見にも行き、チャキさんの後ろを着いていきながら、よちよちと小走りの練習はしたはずだったんですけどね。。。

 

 

やぁーーー

レベルが違いすぎました。

 

皆さん、速い!速い!ぶっ飛ばしますもんね。

 

コワくないのかな???

 

1469420764704.jpg

 

 

 

1469420767015.jpg

 

周りにとってはグズグズでも、私にとっては、全神経を集中させた最速の足運び(のつもり)でしたんで、最初のトレイル箇所を無事通過出来たときには、ほっと一安心でした。

もう、お風呂に入って帰りたいくらい、やりきりました。

 

 

これで、どうにか、第一関門には間に合うかも!

 

 

そして、続く日添林道へ。

 

で、ホッとしたのもつかの間。。。

 

1469778731427.jpg

ここも延々、アップダウンの繰り返しで、キツかったですよーーー!!!

 

私にスピードはないので、とにかく、動き続けなくてはならず、常に歩き走りを繰り返します。

 

 

正確には、チャキさんのスピードに合わせて、見失わない程度の間隔で、後を追います。

 

(チャキさんは待ってくれないので、自力でつめるしかありません。)

 

 

日差しがちょっとずつ強くなってきてましたが、まだまだこれから。。。(笑)

 

 

 

1469420770412.jpg

今回の目印テープは、黄色でした。

 

このテープを辿って、みんな先に進んで行きます。
 

今回は、私にもほぼ見つけることが出来ましたし、手に届く箇所にあった場合は、出来るだけ、テープにタッチしながら進んで行きました。(意味は無いんですが、自分のテンションをあげるため???笑)

 

 

1469778733211.jpg

そうじゃなきゃ

 

ただきつい、苦しい

 

何やってるんだろ、私。。。

 

何やってるんだろ、私。。。

 

何やってるんだろ、私。。。

 

って、なりますからね。。。(笑)

 

 

 

 

DSC_0240.JPG

そして、どうにか第一関門の栗野岳ピクニック広場27km地点に到着ーーー!!!

 

 

関門30分前でしたが、ここである程度貯金作っとかないと、次の関門が危ないですからね。。。

 

って、実際この時点で危なかったんですが。。。(笑)

 

 

ここで、ダテちゃんと、まさかの、しのぶさんと合流♪

 

しのぶさんは、ここにくるまでに、ロストしたり、ハンガーノックになったりで、絶不調とのこと。

 

いつもならもっと先に行ってるはずなのに。。。顔色も表情もちょっと心配な感じでした。

 

ダテちゃんと私たちは、ま、こんなとこでしょう。(笑)

 

 

そして、次は、第二関門(えびのピクニック広場)を目指し、出発でーーす!!!

 

 

1469420776499.jpg

日本一の枕木階段を上り、栗野岳へ。

 

栗野岳。。。

 

私が一昨年、ロストした場所!!!絶対、ここは通過してみせる!!!(笑)

 

 

がんばるぞーー!!!

 

(正確には、頑張ったぞーーー!!!笑)

 

1469420772654.jpg

うしろに見えるしのぶさんがなんとも切ない。(この時は。。。笑)

 

 

はいっ

続きはまた次回♪→☆vol.3☆

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://fujihouseki2.jugem.jp/trackback/671
TRACKBACK