鹿児島にあります藤宝石です。
フルオーダーのオリジナルジュエリー、リフォ−ム実例紹介させていただきます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< HappyWedding☆Tsukasaさん&Yukariさん☆ | main | アキフユマヂカ☆ミルフィーユ >>
Happy Wedding ☆Akihiroさん&Akikoさん☆
323-7.jpg
みなさま、おつかれさまです。

はいっ
今日の鹿児島は、朝から大雨。。。

こんな日に、

「そうだ!藤宝石、行こーよ♪」


なんてハイレベルなお客様、まずいらっしゃらないと思いますので、

こちらで

(ひとりこっそり)ブライダルフェア♪

開催したいと思います。


ま、自主トレみたいなもんですね。(笑)



はいっ、早速♪
藤宝石でお作りいたしましたお客様の結婚指輪、紹介いたしますね。


今回は、AKIHIROさん&AKIKOさんの結婚指輪♪


数年前、AKIHIROさんのお姉様が結婚指輪を作られたので、うちのことは知ってくださってました。



ちなみに、こちらがお姉様の結婚指輪
(写真、ぽちっとしていただきましたら、過去のブログに飛びます!過去の私が、これでもかっ!!!てくらいしゃべり倒してます。若かったな♪笑)


はい。
くるっと一周、フルオーダー満載、お腹いっぱいの結婚指輪ですね!

今でもお二人、時々顔を出してくれます。

面白いんですよね。お二人♪

ホント、いいコンビです。
毎回、毎回、笑わせてもらってます。



そして、今回♪


AKIHIROさんは、お姉様の指輪も見られてましたし、せっかくの結婚指輪だからフルオーダーで!とは思われていたようです。


ただ、最初にご来店頂いた際に、


「本当に申し訳ないのですが、自分にはこれといったこだわりがなくて。。。普通のでいいんです。」

と、一言。


その横で、AKIKOさんは、お店に並べておりますゴールドのミル打が入った指輪をとっても気に入られてました。




これまでのお客様(※私調べ)で、

こだわりがない。

と、おっしゃる方で、本当にこだわりのない方はいませんでした。


で、AKIHIROさんもその一人♪(笑)



AKIKOさんは、ずっと先ほどの指輪(平打にミル打ち)を手にしたまま、満足げにされてましたので、


「AKIKOさんは、これと同じデザインで、男性のものは、ミルは入れずに、凹ミゾですっきりお作りすることも出来ますよ。」


とお伝えしますと


「それだったら、凹ミゾでなく、ミゾの部分を、ミゾなんだけど、凸っていうか山型にできますか???そして、赤い石があったら、それを埋め込みじゃなくて、浮かしたような感じでおさめたいんですけど、、、」


と、AKIHIROさん。。。


めちゃくちゃ、こだわりあるじゃないですか!!!(笑)


すると横からAKIKOさんも、

「だったら、私も赤い石入れたい♪」と。



AKIHIROさん
「赤い石は自分が入れるから、ダイヤとかにすれば。」


「嫌だ。私も赤い石がいい。」


「赤い石は、俺が入れる。真似したいの???」


と、お二人の面白い会話が続きました。


そこで、

「せっかくの結婚指輪ですし、(気持ちも一致してることですし)一緒の石、入れましょうよ!!!」



と、私から、一言アドバイスさせていただき、(というほどでもないですね。。。笑)


お二人共に、仲良く赤い石をセンターにポイントとしておさめました。



今回お入れした赤い石は、ルビー、7月の誕生石でもありますし、

石の象徴する言葉は、[情熱]


熱い思い、大事ですねっ!!!




はいっ
写真と共に、詳細の確認を♪


323-1.jpg
まずは、AKIHIROさん

ほどよい厚みの平打ベース

せっかく見つけたAKIHIROさんのこだわり♪

しっかり実現いたしましたよ!!!


ミゾといっても、そんなにひろいミゾではないので、思いっきり山型には見えないかもしれませんが、凹ミゾとはちがいます。



ミゾの中の、山の稜線に当たる部分が、うっすらとではありますが、光の筋を成し神々しくも見え。。。


と、いうのは大げさですが(笑)

はい、パッと見て分かるものではないのですが、言われたら、


「あ、ホントだ!!」という感じです。


いいでしょ♪(笑)


そしてルビーの留め方も、ミゾと両ふちを利用しまして、挟み込むように!


これで横から見たら、ちょっと浮いてる風にも見えます。


いいでしょ!(笑)


323-2.jpg
そして、AKIKOさん♪


こちらは、王道☆間違いなしですね!!!


いいですねーーー
高貴さもありながら、可愛らしさも失わず♪


(お店の見本のリングよりも、若干ミルのサイズを大きくして、ふちよりもセンターの割合を多くしました。)


ふちとセンター部分の割合(バランス)をどうとるかで、イメージ、大分変わってきますからね。


そこらへんのさじ加減も、お客様と確認し合いながらです。



323-4.jpg
そして、内側の文字!!!

AKIHIROさんとAKIKOさん、

お二人共にAからはじまりますので、Aを中心に


AKIKOさんはそのまま、そのAの前に来るAKIHIRO さんの文字は、鏡文字(反転させて)Aで繋がっているふうに、向かい合うように文字入れさせていただきました!


これも、AKIHIROさんのアイデア♪

こだわり、あるじゃないですかーーー!!!(この、この、このーーー♪笑)



AKIHIROさん&AKIKOさん

ご結婚おめでとうございます♪
そろそろ、落ち着かれてる頃でしょうか???

また磨きなどサービスでできますので、いつでも遊びにいらしてくださいね!

お姉様ごご夫妻のように、たまにいらして、藤宝石に刺激入れお願い致します。(笑)

末永くお幸せにーーー♪


323-8.jpg

はいっ
このように、藤宝石のフルオーダーのマリッジリング、

お客様と共に、打ち合わせ(お話)させていただきながら、おつくりしていきます。



はじめは特にイメージや強いこだわりなどなくても、いざ作るとなりますと、意識がかわり、自分たちの好みについて、もっといえば自分たちについて、具体的に考えてみたり♪


二人の求めるもの、守りたいものなどを、改めて見つめ合い、意見し合い。。。


これからはじまるお二人の人生だからこそ


そんな思いをみつけて形に♪


既製品とは別の満足感、

絶対、味わえると思います。



ま、
そうはいっても、人ぞれぞれでしょうけど。。。(笑)



はいっ
今後も、ご期待くださるお客様に感謝しつつ、大切な宝物共にお作りしていきたいです♪

次回も続けてお客様のブライダルリング、紹介していきますね!



それでは今日はこのへんで!

323-5.jpg
みーつけたっ!
早くナマで見てみたい(^。^)

お二人の楽しいやりとりが目に浮かびました。
ステキなお仕事ですね(((o(*゚▽゚*)o)))
ヒダカヨ | 2015/09/28 20:29
>ヒダカヨさん
ん?
もしかして、お知り合いですかーーー!!!
この二人は、たしか走ってはいないはずだけど。。。(笑)

藤宝石、
素敵なお客様たちのおかげで、いいお仕事させてもらってます♪
fujihouseki | 2015/09/29 16:27
COMMENT









Trackback URL
http://fujihouseki2.jugem.jp/trackback/537
TRACKBACK