鹿児島にあります藤宝石です。
フルオーダーのオリジナルジュエリー、リフォ−ム実例紹介させていただきます。
<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
4th霧島えびの高原エクストリームトレイル Vol.5

みなさま、おつかれさまです。

すっかりお盆休みも終わり、それどころか8月もあっという間に終わりましたね。

 

私たち夫婦も、お休みの間に2度ほど海に行き、私は2回ともクラゲにやられ散々でした。(笑)


でも、久しぶりに、ほんのちょっとの時間でしたが、海に大の字で浮かんだり、砂浜でビール飲んだり、泳いでるチャキさんをぼーーーっと眺めたり、のんびりしたひとときを過ごせました。

 

で、またチャキさんが海から、得体の知れない、でっかい生きてる貝を拾ってきて、見せてくれたり。。。(この話しもいつか♪笑)

 

 

来年は、クラゲがでる前にいって、もうちょっと、しっかり海も楽しみたいです。(よしっ、ひとつ、来年の目標が出来た♪)

 

 

はいっ

藤宝石のお仕事も、ブライダルに、リフォームにと、ひとつひとつ、仕上げて行っておりますが、ここもそろそろゴールさせなきゃですね。(笑)

 

記憶がどんどん薄れていって、もはや、痛くもかゆくも無いレベルに。。。

 

 

DSC00297.JPG

 

いやいや

そんなことはない。

 

 

 

あの日の13時間半は、これまでの人生で一番頑張った(諦めなかった)必死な一日でしたもん。

 

そうそう。。。

 

チャキさんの後ろをただただよちよちよろよろ着いていき

 

何か言われたら、返事は [はいっ!!!]

 

「走って!」と言われたら、走り、

 

「歩いて!」と言われたら、歩き、

 

「ジェル(ハイカロリーな補助食品)を入れて!」と言われたら、すかさず口に入れ、

 

「少しでもいいから、急いで!」と言われたら、必死で足掻き。。。

 

 

それはそれは、聞き分けのいい良い妻でした。

 

あんなにチャキさんの言うこと聞いたのも生まれて初めてです。(笑)

 

 

あぁーーーー

 

思い出してきました。

 

 

苦しかったこと。。。

 

頭が痛かったこと。。。

 

それでも、ただただ前に進んで行ってたことを。。。(もちろん、スピードはありません。笑)

 

 

 

あぁーーーーー

 

懐かしいなぁーーー

 

思い出したら、かるく頭痛までしてきます。(笑)

 

 

きっと来年もエントリーするんだろうなぁーーー

 

 

DSC_0249#1.JPG

天使の微笑み♡清美さんと♪

 

ちなみに、左後ろはダテちゃん!

今思えば、ダテちゃんと私たちって、常に前後してて、もし争ってたら、かなりなデッドヒートでしたって。。。(争うレベルではないけどね。。。笑)

 

清美さんの笑顔と、手渡してくださったスペシャルドリンク(コーラや美味しいお水!!!)のおかげで、私たち前後の選手たちは、ほぼゾンビから、ちょっと力を取り戻したゾンビに復活出来てます。(笑)

 

 

スタートのとき、

「(アバンダント出た所)最後のお池回りの手前で待ってるからね!絶対、絶対、待ってるからね!!!」

 

と言われた清美さん(ミック兄の奥様)が、本当に本当に待っててくださったなんて♪

 

きっと、相当暑かったと思います。影の無いところで、ずっとですもんね。

 

健さん(ミック兄)は、第二関門での私の足の具合(攣りまくり)や、そこを通過したタイムも知ってましたので、清美さんに、「きっと無理だと思うよ。」と伝えられてたそうです。(笑)

 

 

私もそう思ってました。(でも奇跡は信じるタイプです♪笑)

 

でもチャキさんは、そう思ってなかったようでして、常に時計を見ながら

 

「清美さんと約束したんだから!清美さんのところまでは、頑張って!!!アバンダント抜けるまではしっかり走って!」

 

と。


清美さんも同じ気持ちだったそうです。(絶対、帰ってくると。。。)

 

 

だから、遠くから、清美さんの声が聞こえた時は嬉しくて♪嬉しくて♪

 

 

きっとメロスもこんな気分だったんだろうなぁーーー

 

 

DSC00299.JPG

 

ここで、残り、4km弱だったかな???

 

 

お池を回って、最後の白鳥山へ。。。

 

ここまで来たら、きっとよっぽどのことが無い限りは大丈夫!!!

 

ちょっと安心して気持ちにも余裕が出てきました。

 

 

そして、白鳥山の頂上すぎた頃、何やら、聞き覚えのある声が・・・

 

「おーい!おーい!(そっちじゃない、)こっち!こっち!」

 

 

うわぁーーーーー!!!!

 

K川路さーーーん♪

 

FB_IMG_1469802913320.jpg

はい。

ラン仲間のK川路さん、今年はボランティアとしての参加でして、スタート前に、

 

「白鳥山で、待ってるからね!!!」

 

と声を掛けてくれてたんです。

 

でも、その時の私は、第一関門から自信なかったので、

 

「きっとそこまで行けないかも。。。」

 

と、弱気に応えてたんですが

 

こうして、K川路さんに会えて、K川路さんのところまで無事に辿り着けて

 

どうにかここまで来れたのかと、改めて(緊張の糸がぱっとほどけたのか)

 

 

まだゴールしてないにも関わらず、もうゴール並みに感動してしまい、抱きついてボロボロ泣いてますと、

 

「おいおい、泣くなよーーー!あと2km!頑張ってね!!!」

 

と。

 

[なにっ?あと2km。。。]

 

 

先がまだもうちょっとあることを知り、別れを惜しみつつ、チャキさんとそそくさと下りました。

 

 

そうそう

 

ここまで来てやっと♪

 

チャキさんの(急いで!とかの)指示はなくなりました。

 

 

ついに、自由です!!!(笑)

 

 

1469420797345#1.jpg

白鳥山を下りてきて、最後の記念撮影♪(二湖パノラマの展望台のところだっけ。。。)

 

 

 

そしてそして

ゴール前まで、あともうちょとーーー!!!

 

という思いで、うるうる走ってますと、前から、ハイスピードで、ミック兄☆健さんが!!!

 

 

勢いがありすぎて、私たちをそのまま通過し、また戻ってきました。(笑)

 

 

無事に帰って来れたことをとっても喜んで下さり、そして「じゃ、ゴールで待ってるね♪」

 

とまた、ハイスピードで走り過ぎて行きました。

 

チャキさんと二人、喜びながら

 

「あのスピードって、どんななってるんだろうね。(もっと疲れてたら、動物通ったって思ったかもね。)」

 

と笑いながら。。。

 

 

 

朝の景色が近づいてきます。

 

スタート地点でもあったえびのピクニック広場(=ゴール地点)まであともうちょっと!!!

 

 

もう嬉しい以外、何の感情もありません。


 

 

811-2.jpg

 

 

811.jpg

ゴールほんの手前で、ショートにエントリーしてたアサヒさんが、

 

お疲れさまーーーー!!!と、ハイタッチ♪

 

上の写真は、アサヒさんのかわいい奥様による撮影!

ありがとうございました!

この写真、大好きです。お店に飾りたいくらいです。お客様が困るか。。。(笑)

 

 

 

そして

そしてーーーー!!!

 

 

空が夕方から、夜の色に変わるちょっと前♪

 

ゴールゲートの向こうには、いつもの飲み仲間、いやいやラン仲間たちの顔が♪

 

これこそ、最高の景色でした!!!

 

 

1469400931926.jpg

チャキさんと二人で、無事にゴーーーーール♪

 

 

1469400928292.jpg

もうもうもうもう、

最高に嬉しかったです!!!

 

こんな40半ばで、

 

虫嫌い、運動嫌い、頑張るとかもっと嫌い!!!

 

とか、ほざいてた私が、お山のかけっこで

 

こんな、代え難い感動を味わえるなんて♪

 

 

それもこれも、関わる全ての皆さんのおかげでした!!!

 

お友達に、ボランティアの方々に、参加した、前後した?選手の皆さんたち、全ての方々との繋がりのおかげで、私の場合は特に!!!完走出来たんだと思います。

 

そもそも、私にトレランのセンスとか技術なんてありませんからね。

 

 

結果、ある意味、奇跡が起こった!!!

 

って、ことなのかも♪(笑)

 

関わる皆さん、ありがとーーー

 

で、今後も宜しくお願いします。(笑)

 

1469369892352.jpg

 

ゴール後に、改めて、ミック兄☆健さん&清美さんと♪

 

4人でハグハグ!!!

 

ちなみにミック兄は、先日、フランスの大会に行って、無事完走&帰国してきました。

 

そしてチャキさんに

 

「ミック弟よ!今度はフランスを一緒に走ろう♪」

 

なんて、声を掛けて下さってます。

 

 

ムリムリ。。。(笑)

 

 

DSC_0252#2.JPG

はじめてもらったロングの賞状。

 

403人もの人が、この日、えびのの山の中をかけずり回ったんですよね。。。

 

その中に自分たちもいたことが、フシギ。フシギ。。。

 

 

1469400905042.jpg

はいっ

こうして、2016年の夏も、おかげさまで楽しく、意味深く、過ごすことが出来ました。

 

大人になっても、夏を満喫できるものなんですね。

 

来年は、どうしてるかな???

 

 

いろんな経験をしつつ、吸収しながら、吐き出して♪

 

素敵な時間を作り、思い出を作り、人生を作れたらと思います。

 

もちろん、素敵なもの作りも!!!

 

そのためのoffです。

 

だからこそ、全力です。

 

またお仕事に生かしますね!

 

 

どうぞ、秋の藤宝石(onもoffにも。。。笑)ご期待下さい♪

 

 

それでは今日はこのへんで!

お盆休みのお知らせ


みなさま、おつかれさまです。

 

明日15日より3日間藤宝石お盆休みに入ります。

 

またお休み明けにでも、前回のつづき(えびののゴールまで)お伝えしますね。(笑)

 

 

お仕事ネタも、もちろん!

(Facebookやインスタではタイムリーにあげてますので、そちらもぜひぜひ!)

 

 

いつものことですが、こうして、これまでにお客様からオーダーいただいた指輪などを改めて目にして

 

 

藤宝石のフルオーダーって、やっぱりいいな!

 

というよりも、

 

 

藤宝石にオーダーくださるお客様って、やっぱりいいな!

 

 

って思います。

 

 

 

みなさん、みなさん、素敵な方たちばかり♪

 

こだわり派だったり、お洒落さんだったり、かなり個性的だったり

 

奥手でも、かなりいいセンス秘めてたり♪(笑)

 

 

と、今まではそんな感じでしたが、ここ最近になりますと

 

息子のよう!(娘のよう!)にかわいかったり、愛おしかったり。。。(笑)

 

 

てなりますと。。。

 

 

そりゃ、

子供のためなら、絶対いいもの作りたいって思いますもん!!!

 

 

何がなんでも喜んでもらいたいですしね!!!(笑)

 

 

同世代だったら同世代で、同じものを見てきた強みもありますし♪

 

 

 

年上の方には、デパートではなく、ブランドでもない、藤宝石に、警戒心無く(実はあるかもな。。。笑)オーダーくださることに真っ先に感謝しますし!!!

 

 

 

 

うちがこうして今もあるのは、これまでにオーダーくださった方々のおかげですし、

 

自分たちの仕事に常に興味が持てるのも、今(&この先)オーダーしてくださる方々のおかげです。

 

 

興味を持って?関心を持って?期待して?

 

オーダーくださるお客様に日々感謝して、今後ともいただくお仕事と真剣に向き合いたいです。

 

 

はいっ

そのためにも♪

 

この3日間のお休みで、又あれこれ吸収して、いろんなもの見つけて、感じてきたいと思います。

 

年をとってもまだまだ発見はあるものですね。

 

更年期なんかに、負けないぞーーー!!!(笑)

 

 

それでは、今日はこのへんで♪

4th霧島えびの高原エクストリームトレイル Vol.4

1469778737774.jpg

みなさまおつかれさまです。

 

昨日は山の日でしたね。

藤宝石、今年はお仕事でしたが、来年からは、せっかく国が作って下さった休日ですし、それに習って、登山にでも行こうかな・・・

 

 

ということで、前回の続きを♪(笑)

 

はやくまとめなければ、記憶が(それも苦しかった方の大切な記憶が!)薄らいでいってますし

 

同じ間違いを犯しかねない。。。(笑)

 

 

 

はいっ

チャキさんの[急いで!!]コールのおかげで、どうにか第二関門の37.1kmまで時間内に通過出来ました。

 

第二関門は、スタート地点でもあったえびのピクニック広場に一旦戻ってくるコースどりでして

 

どうにかたどり着けたのはいいものの、関門入りした瞬間(安心したからかな?)

 

 

足があちこち攣りまくって、一人で大騒ぎでした。

 

 

スタート前に

 

「必ず待ってるから♪」

 

 

と見送ってくれた、ミック兄☆健さん(今回は医療ボランティア)が、騒いでる私に気付き、経口補水液とスイカを持って、急いで走り寄り、攣ってる私の足を、まず触っていいかと確認を取り、[いくらでも触って下さい!お願いします。と逆に頼み込み。。。(笑)]角度をつけて引っ張るような???処置をして下さいました。

 

 

しばらく、それを繰り返したおかげで、なんとか攣りはおさまりました。

 

 

「絶対大丈夫!時間はまだあるから!

 

ゆっくり休んで出発して!!!彼女(←健さんの奥さん)も、最後のお池回りの手前で待ってるからね♪頑張って!」

 

 

と、またしてもカッコ良く見送ってくれました。

 

 

後から聞いた話しですが、このとき健さんは、[次の関門、きっと間に合わないかも。。。]って思ってたらしいです。(笑)

 

私だって思ってましたもん♪

 

 

でも、止められるまでは走るんです。


権利がそこにあるのなら。。。(笑)

 

 

そして、転がってるじろちゃんに声を掛けます。

 

 

はいっ!

第二関門から第三関門への私の大切な助っ人♪

 

今回、チャキさんはもちろんのことですが、ここの繋ぎに彼がいたから

 

私はリラックスしながら、第三関門まで移動出来たんだと思います。

 

 


1469420793025.jpg

はい。

疲れたじろちゃんは、私の一番のお友達!!!


 

人が苦しいときに、踏ん張るには、

 

自分と同じくらい、

 

もしくはそれ以上に苦しがってる人の存在です。(特に私の場合♪笑)

 

 

じろちゃんは、ここにくるまで結構なスピードで進んでたらしく、

 

練習不足ということもあって、第二関門で出し切るつもり(ここでリタイアするつもり)で

走ってきたらしいです。

 

そこに、幸か不幸か???私たちがギリギリセーフでなだれ込んできて。。。

 

 

まさに運命共同体ですね。(笑)

 


そして、みなで仲良くアバンダントへ向います♪

 

 

トコトコとした足取りで。。。

 

まるでハイキング♪

 

 

DSC00298.JPG

 

[アバンダント郷土の森]

 

アバンダントとは、豊かなとか、有り余る、豊富な、といった意味でして、その名の通り、数多くの巨大な木々が深い森の中にでんと構え、時には横たわり、迎えてくれます。

 

ハイキングコースにもなってますし、ゆっくり眺めながら歩くのも楽しそうですよ。

 

 

このアバンダントをずっと下って行き、その後林道をひたすら進み13km弱

 

50.5km地点白鳥温泉下湯が次の第三関門です。

 

 

この下りが容赦なくて、トレラン慣れした人でしたら、リズムよく跳ねるようにトントン下りて行くんですが

 

50cm以上の段差は怖じ気づく私にはそんな技術も度胸も無く

 

ひとつひとつの段差をよいしょ、よいしょと、腰を下げ、手を着き、こんなときに必要ないのに、お上品な仕草が出てしまい、進んで行きます。

 

 

以前フェイスブックで私の動画をアップしたら、それを見た友人に上野動物園のパンダのようで癒される(笑)と、好評価?いただいたこともあります。(嬉しくないぞ!笑)

 

 

はい。

そんなリズムなんで、私は下りながらも、次の関門はおそらく無理だろうなと考えてました。

 

 

それを知ってか知らずか、前の二人(チャキさんとじろちゃん)は、しきりに

 

キロ15分で行けばとか、

 

14だったら?あぁーーギリギリかぁーーーキツいなーーー(カエちゃん、急いで!!!)

 

と、数(時間)の話しをしておりました。

 

 

私もガーミン(ランニング用の高性能の時計)は着けて入るのですが、ほぼブレス(私を飾る装飾品)のようなものですので、しかも疲労時には時間の計算なんて、難しすぎてお手上げです。

 

 

ノロノロのつもりは無いのですが、結果そうみたいなので、(失敬。。。)

 

 

先頭を行くチャキさんと徐々に差がついていき、

 

「お願いだから、5秒でも、10秒でもいいから急いで!!!」と、注意を受け、

 

 

その後ろを行くじろちゃんは、(足が痛いながらもトレイル箇所は元気でしたので、)所々で待ってくれ、ニヤニヤしながら私に

 

 

「間に合うと思ってる???ていうか、間に合わせる気がある???(笑)」

 

なんて、かるく挑発?してくれました。

 

 

ふふふ、、、

どうもないよ。

 

私は、これでも精一杯なんだから。。。

 

1469420786629.jpg

↑この写真、場所ちがいますが、とりあえず挿絵として♪(笑)

 

 

ここの下りは、速い選手と、すれ違える場所でもありまして、数人の高速選手と会えたのはうれしかったです。

 

女性で一番のひろみさんや、ゲストランナーの舞ちゃんにも会えましたし、鹿児島チームのトップランナーたち、貫ちゃん、潟さん、本村さん、昇さんにサトチさんにも、「がんばってね!!!」と、声かけてもらえました。

 

みんな、私たち間に合わない(ゴールは厳しいかも)って思ってたそうです。(笑)

 

 

私も思ってました。

 

 

しばらく下り終わると、やっと林道に。。。

 

 

ずっと上りや下りの繰り返しでしたので、林道(平らな道)が嬉しくて、嬉しくて、急に元気が出てきました。

 

このあとまたトレイル区間があって、そこで二人を待たせることになるから、走れる所では走ろう。と、先を行きました。

 

 

じろちゃんが、確か

 

「出たっ!!!(=調子が出た瞬間、調子に乗るやつ!)」

 

って、言ったような気がします。(笑)

 

 

この大会のコースで、ここの林道区間が唯一気持ちよく走れた場所でした。

 

そんな時間があってよかった。(笑)

 

 

前を行く男の人たちも、トレイル箇所で足を使いすぎたのか、胃腸が具合悪くなったのか、熱中症になってしまったのか、

あまり走ってる人はいませんでした。

 

 

やっぱり、エクストリームは、過酷ですね。

 

 

トレイル箇所で足を使っていない(使えてない)私は、おかげさまで気持ちよくラン♪

やっぱり、私は、ロードだけでよいのかな。。。林道だけの大会を探そうかな!(笑)

 

 

そして、ラストの粘りが効いたのか、どうにか第三関門も、クリアでーす!!!

 

 

ばんざーーーーい!!!

 

 

ここまで来れるとは思ってなかった。

 

 

本気で本気で嬉しかったです。

 

 

カメラマンの方も、その前の関門で私が悶えまくってるのを知っていたので、私がここまで来れたことを喜んで(笑って???)くれました。

 

 

お約束のダテちゃんもいましたよ。

 

 

私のすぐ後チャキさんも、そしてじろちゃんは林道でいよいよ足に来たのか、どうにか関門はクリアできたのですが、もうここでいい!(十分!リタイアする)と。

 

さすがに、これ以上は引っ張れませんでした。(笑)

 

 

そして、最後の関門!!!63kmまであと13km!!!

 

 

ゴールへと、ひたすら上りまーーーす♪

 

 

※次で終わらせますからね。。。。→☆vol.5☆

 

これでもかなり掻い摘んでるんですが、時間が長くかかってる分、(13時間半分の)思い出がいっぱいでして♪(笑)

 

 

4th霧島えびの高原エクストリームトレイル Vol.3

みなさまお疲れさまです。

 

昨日今日と藤宝石、週末ということもありまして、ニューオーダー入りましたよ!

 

ありがたいですね。

 

神様からのご褒美かな???

 

って、お客様のオーダーと私たちのゴールは全く関係ありませんね。

 

 

関係あったら、もっと頑張る!!!

 

 

ということで。。。(笑)

 

さっそく、先日の続き、日本一の枕木階段を上った後からいきますね♪

 

 

1469420780358.jpg

栗野岳登山入口

 

入りまーーーす!!!

 

 

 

懐かしーーーーぃ!!!

 

 

2年前のことがチラチラと頭によぎりながら、はやく現場(←間違えた場所)に行きたくて、キツいながらも、足早に進んで行きました。

 


1469420782598.jpg

ここでーーーす!!!

 

私が間違えた場所♪

 

ホントは、ここで右に上って行かなくてはならない箇所を、勢いで?左に降りてしまい、そこからは、もう訳も分からず四方八方。

 

 

あの時は、コワかったですよーーー!!!

 

はじめは、山の中を一人で走り回ってることに喜びを感じ、(←この時はロストしてるとは思ってないので)

 

 

え?[栗野岳]貸し切り???

 

 

ぜいたくーーーー♪

 

なんて、浮かれて走ってました。

 

 

↑2年前のリベンジラン(大会3日後に現場検証に行った際)の写真

 

 

でも、しばらくもしないうちにちょっと滑って手をついて、、、(尻も着いて。。。笑)

 

 

あれっ?

もし、今私転んで頭とか打ったら、誰も助けてくれる人いないよね。

 

 

 

なんて思いはじめたら、いろんな不安が出てきて

 

蜂が来たらどうしよう、ヘビが出たらどうしよう、

 

 

にしても、どうして、後続の人が来ないんだろ。。。

 

さっき、別れたおじちゃんは???(迷ってるのかな?大丈夫かな??)

 

 

 

 

って、実際は私が迷ってたんです。

 

 

なんて、ミステリーーー!!!

 

 

 

と、そんなこんなな2年前。(笑)

 

 

ようやく、あの日から先に進めます!!!

 

 

頑張るぞーーー♪

 

 

1469778734678.jpg

ちなみに、左でモーーンしてるのは、ダテちゃん。きついよね。(笑)

 

 

そして、ここからも延々上り!!!

 

いつもなら、先を行っているはずのしのぶさんが、今回は私たちの後ろに(いるはず。)

 

枕木階段のところではすぐ後ろにいたんですが、この時点では姿も見えなくなってました。

 

 

「顔色悪かったし、大丈夫かな???」

 

と、ダテちゃんと心配しつつ、先を進みます。

 

 

 

しばらくして突然、チャキさんが、下に向って

 

「しーのーーぶーさーーーーーん!!!」

 

と。

 

それは、昔のアイドルの親衛隊のような???太い低い声での呼びかけで、しのぶさんに声援を。

 

 

この声届いてたとしたら、ちょっと恥ずかしいだろうな。。。

 

なんて思いつつ、私も「がんばれーーーー!!!」と。

 

 

 

DSC00296.JPG

(この写真は、栗野だけじゃないかも???どこだろ。。。)

 

 

その後、やっと追いついてきたしのぶさんは、かなり汗もかいてて、呼吸も荒く、かなりキツそうでした。

 

私はいつでもキツいんですが、そのキツさとは見るからに違った感じでして、

 

 

しのぶさんは、8月にUTMB(ヨーロッパの大会)、9月にUTMT(富士山のまわり一周するやつ♪)も控えてまして(すごいですよね。私の飲み友達。どんどんスケールアップしてくるし!!!笑)

 

 

ここに来るまでにも結構なトレーニングを積んできてたので、その疲れも貯まってたんじゃ???

 

などと、栗野岳の上り(急登でした。あそこ、今思えば。。。笑)で話し合い、

 

 

このまま続けるか、

大事を取ってリタイアするか。

 

 

 

涙目で地図を見ながら、考えてるしのぶさんをチャキさんとダテちゃんと私で見守りました。

 

 

そして、

 

「今回はリタイアします。(残念だけど。。。)」

 

 

と、決断したしのぶさんの言葉を聞いて、私たちは3人で静かにうなずき、

 

 

「分かった。下りも気をつけてね。じゃ、私たちは行くね。(しのぶさんの分まで頑張るね!!!)」

 

と、お互い涙目のまま、深く息をし(呼吸を整え)別れました。

 

 

しのぶさんのリタイア宣言は、かなり応え、(自分たちにとってもショックで)しばらく3人とも無言のまま、上り続けてますと。。。

 

 

 

 

あれっ。。。

 

 

下から、またしのぶさんが上ってきました。

 

 

はい。

(大会サイドとのやり取りで、オトナの事情もありながら????笑)

あれこれしてるうちに、体が奇跡の復活を♪(笑)

 

 

表情はまだ戻ってませんでしたが、足取りはさっきよりも、軽やかで、

 

これなら行けるんじゃ。(って、行くしかないんですけどね。笑)と。

 

 

私は喜んで道を譲り、しのぶさんを見送りました。

 

それはそれは、軽い足取りで、さっきのあれはなんだったんだろ???というくらい、ひょいひょい下って行きました。

 

 

よかった。よかった。

 

 

そしてダテちゃんも、下りは攻め攻め弾丸ボーイなんで先に行ってもらい、私はマイペースな能の足取りで下りて行きます。

 

 

よかった。よかった。

 

DSC00295.JPG

 

しばらく、ヨチヨチ進んでますと、

 

チャキさんに、「体とか足とか、キツくない???」と、聞かれ、 「大丈夫だよ!」と、応えると、

 

 

「だったら、急いで。(時間がないから!!!)」

 

と。(笑)

 

 

この日、何度チャキさんの口から、「時間がない。急いで!」という言葉を聞いたことか。。。

 

 

ま、そのおかげで、(チャキさんの諦めない精神のおかげで???)ゴールできたんですけどね♪

 

 

でも、第一関門以上に、第二関門(37.1km)への滑り込みはキツかったです。(結果関門13分前。コワい!コワい!)

 

 

えびの岳があんなに時間がかかるなんて!!!

 

 

もう、いつ攣ってもおかしくないという状態で、関門前のえびの岳、歩き走り続けましたんで、(ここ詰めてないと完全にアウトでした!!!)

 

案の定、無事に滑り込めた瞬間に、両足が攣りました!!!

 

 

足首に、ふくらはぎに、股関節に、もうあちこち!フィーバーとはこのことかというくらい!!!

 

 

それは見事に攣って、攣って、私は大人げなく悶えまくって、面白がってカメラマンの方まで寄ってきて下さって(笑)

ここで、医療ボランティアの健さん登場です。

 

 

やぁーーー

健さん、最高にカッコ良かったです。

 

悶え転がる私の両手に、とりあえずスイカを持たせてくれました。

 

 

ダテちゃん曰く、「まさに夏休みの絵!」だと。(笑)

 

 

続きはまた次回!

 

 

 

そしていよいよ第三関門の白鳥温泉下湯まで♪

 

(ダメ元で)アバンダントを下りまーす。

 

そして、お供はじろちゃんでーす!!!(笑)

 

☆vol.4☆

 

1469420790767.jpg

 

4th霧島えびの高原エクストリームトレイル Vol.2

みなさま、お疲れさまです。

 

昨日より、先日の研修内容をまとめさせていただいてます。

 

ほんの一部の(笑)興味のある方はぜひお付き合い下さいませ。

 

 

DSC_0234.JPG

はいっ

スタート前のいつものメンバー♪

 

(奥から)じろちゃんに、アキちゃんに、チャキさん。

 

みんな、いい顔してますね!

 

じろちゃんにアキちゃんは、去年もロングで、あの悪天候の中をしっかり時間内に完走してましたので、それなりに自信はあったんじゃ?

 

あ、でも、じろちゃんは、

 

「今年は、全然長距離走ってないから、足が最後まで持たないかも。」

 

って言ってたんでした。

 

 

で、実際、その通りでした。

 

でも頑張った!(というか、頑張ってもらった。笑)

 

じろちゃん。今年もありがとう。(笑)

 

 

 

1469420762944.jpg

走り始めて、3kmほどはアスファルトの道を走ります。

 

奥の煙は、温泉の硫黄泉の煙です。吸いすぎた人がコロコロ倒れてました。うそです。(笑)

 

 

そして、魔の登山古道へ。

 

1469778725869.jpg

私は、トレラン自体は好きなのですが、山道の足運びが下手くそ極まりなく、(元々が、運動神経なんて、ほぼない状態からはじめてますので)まわりの皆さんのように、軽やかなステップで降りていけず、どうかしたら、能の舞台のような足運びに。。。

 

でも、皆さんに迷惑かけないように、ちゃんと大会前に現地に下見にも行き、チャキさんの後ろを着いていきながら、よちよちと小走りの練習はしたはずだったんですけどね。。。

 

 

やぁーーー

レベルが違いすぎました。

 

皆さん、速い!速い!ぶっ飛ばしますもんね。

 

コワくないのかな???

 

1469420764704.jpg

 

 

 

1469420767015.jpg

 

周りにとってはグズグズでも、私にとっては、全神経を集中させた最速の足運び(のつもり)でしたんで、最初のトレイル箇所を無事通過出来たときには、ほっと一安心でした。

もう、お風呂に入って帰りたいくらい、やりきりました。

 

 

これで、どうにか、第一関門には間に合うかも!

 

 

そして、続く日添林道へ。

 

で、ホッとしたのもつかの間。。。

 

1469778731427.jpg

ここも延々、アップダウンの繰り返しで、キツかったですよーーー!!!

 

私にスピードはないので、とにかく、動き続けなくてはならず、常に歩き走りを繰り返します。

 

 

正確には、チャキさんのスピードに合わせて、見失わない程度の間隔で、後を追います。

 

(チャキさんは待ってくれないので、自力でつめるしかありません。)

 

 

日差しがちょっとずつ強くなってきてましたが、まだまだこれから。。。(笑)

 

 

 

1469420770412.jpg

今回の目印テープは、黄色でした。

 

このテープを辿って、みんな先に進んで行きます。
 

今回は、私にもほぼ見つけることが出来ましたし、手に届く箇所にあった場合は、出来るだけ、テープにタッチしながら進んで行きました。(意味は無いんですが、自分のテンションをあげるため???笑)

 

 

1469778733211.jpg

そうじゃなきゃ

 

ただきつい、苦しい

 

何やってるんだろ、私。。。

 

何やってるんだろ、私。。。

 

何やってるんだろ、私。。。

 

って、なりますからね。。。(笑)

 

 

 

 

DSC_0240.JPG

そして、どうにか第一関門の栗野岳ピクニック広場27km地点に到着ーーー!!!

 

 

関門30分前でしたが、ここである程度貯金作っとかないと、次の関門が危ないですからね。。。

 

って、実際この時点で危なかったんですが。。。(笑)

 

 

ここで、ダテちゃんと、まさかの、しのぶさんと合流♪

 

しのぶさんは、ここにくるまでに、ロストしたり、ハンガーノックになったりで、絶不調とのこと。

 

いつもならもっと先に行ってるはずなのに。。。顔色も表情もちょっと心配な感じでした。

 

ダテちゃんと私たちは、ま、こんなとこでしょう。(笑)

 

 

そして、次は、第二関門(えびのピクニック広場)を目指し、出発でーーす!!!

 

 

1469420776499.jpg

日本一の枕木階段を上り、栗野岳へ。

 

栗野岳。。。

 

私が一昨年、ロストした場所!!!絶対、ここは通過してみせる!!!(笑)

 

 

がんばるぞーー!!!

 

(正確には、頑張ったぞーーー!!!笑)

 

1469420772654.jpg

うしろに見えるしのぶさんがなんとも切ない。(この時は。。。笑)

 

 

はいっ

続きはまた次回♪→☆vol.3☆

 

 

4th霧島えびの高原エクストリームトレイル Vol.1

DSC_0236.JPG

みなさま、おつかれさまです♪

 

ご覧の通り、今日はお久しぶりのプライベートネタを。。。(笑)

 

いやいや、先日の2日間の研修内容をまとめたいと思います。

 

お仕事ネタは、Facebookやインスタグラムでアップしてますので、ぜひぜひチェックして下さいね♪

 

 

DSC00297.JPG

はいっ

今年も、行って参りました!!!

一年で一番の肝試し♪(笑)

 

霧島えびの高原エクストリームトレイル

 

しかも、今回はロング63kmに挑戦です。

 

去年は、張り切って練習してたのですが、大会直前に、チャキさんのお父様が亡くなってしまい、結果、DNS。

 

DNS=Do Not Start

 

スタート(参加)しなかったって意味です。ちなみに、DNFって言うのもあって、こちらは Do Not Finish スタートしたけどゴール出来なかった て、意味なんだとか。カッコいいですね。専門用語は♪(笑)

 

 

ちなみに一昨年の私は、栗野岳でロスト。

(道に迷い、掃除機のルンバのように、一人で山の中を四方八方、無駄に、それでも必死にかけずり回り、タイムオーバーでアウトでした。)

 

はい。

そんな経緯もありましたので、(2浪した気分って言うんでしょうか?)

 

今年こそはエクストリームのゴールを潜りたく。。。

 

ただそんな思いとは裏腹に、自信が持てるほどの練習量もなく、必然、足も体力も足りておらず、あるのはハート、思いだけ♪

 

あ、あと

 

何色のウェアが速く?強く?見えるかな。。

 

なんて♪

 

やっぱり女の子ですね。(て、44ですけど、大会では、男子と女子だし♪笑)

 

 

なので63kmもの距離を、各関門通り抜け、ゴール14時間以内に帰ってくる自信は全くありませんでした。

 

カルく計算したとき、(や、かるくじゃないです。チャキさんが細かく、私の上り、下り、平坦箇所のタイムを計算してました。職人さんは細かいのう。。。)

 

結果、第一関門から危なそうでした。(笑)

 

 

でも、求めるんですよね。私。

 

 

欲しがる子なんで。。。(笑)

 

 

好きな言葉は

 

高望み


 

もちろん、軸にあるのは、ケセラケラですけど

 

 

奇跡、起きないかなぁーーーーなんて♪

 

 

胃薬飲みながら、、、(体は正直。。。笑)


 

 

DSC_0229.JPG

スタート前

 

私たちの憧れのご夫婦、健さん&清美さんにお会いできて、かなり嬉しかったです!!!

 

お二人とは、4月に阿蘇であったプレイベントART100km(ASO ROUND TRAIL)でチャキさんが知り合い、その打ち上げで、私もご挨拶させてもらいました。

 

とにかく、素敵で楽しいご夫婦で♪

 

健さんとチャキさんがどこか似た雰囲気で、どちらもミックジャガーに似てる?ってのもあって(笑)互いに、ミック兄、ミック弟と呼び合う仲に♪

 

なかなかない出会い&関係ですよね。(笑)

 

 

健さんは、今回医療ボランティアとして参加とのことでした。

清美さんは、健さんのボランティアだとか♪(笑)

 

 

この写真の時は、ただ浮かれてて、このあと何が起こるかなんて思いもしませんが、

今回の大会、私たち、お二人がいなかったら、きっとゴール出来てなかったかも。。。

 

 

そのくらいお二人のおかげで、最後まで、足も、気持ちも、切れずにゴールまで行くことが出来ました!

 

お二人だけでなく、ボランティアスタッフの皆さんやお友達、ホントに関わる皆さんのおかげでした。

 

 

と、〆るのは、まだはやいですね。

 

 

先ずは、スタートから!!!

 

 

DSC00290.JPG

えびのエクストリームトレイルロング63kmの部

 

朝5時

皆で声を合わせ、カウントダウン

 

そして、えびの高原ピクニック広場を、一斉にスタートでーす。

 

先ずは27km先の第一関門、栗野岳レクレーション村まで!

 

(制限時間は、朝の9時半、4時間半後です。)

 

 

みんな、がんばれーーーー!!!

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 

前夜祭。。。

 

1469420748200.jpg

いつもの鹿児島メンバーと、がっつり食べてるのは、泣く子も黙る?(笑)九爆女のメレちゃん♪

 

いつでもどこでも速いんです。

数年前、熊本のてれっとの上野先生の企画で、一緒に鹿児島→人吉同行させてもらったんですが、その時も、一人で、先頭ぶっ飛ばしてましたからね。夜中、暗闇で足を踏み外して側溝に転がっても元気でした。(笑)

 

で、今回も速かった!!!

 

さっすがーーー♪

 

 

1469420735370.jpg

そして、こちらも♪

トレイルの女王ひろみさん。


 

こんな可愛いのに、相当速い!!!

&カッコいいんですよーーー♪

 

羨ましいなぁーーー

 

今回も女子で一位!

 

すごいですよね♪

 

あっ

私、今回女子でビリだから、まさかの2ショットだ!!!嬉しいな♪(笑)

 

 

1469420755628.jpg

ゲストランナーの福島舞ちゃんと♪

こんなに可愛いのに、元自衛官!そして今はプロのトレイルランナー♪

 

笑顔も最高に可愛かったです。

 

当日、前を走ってた男の子たちが、舞ちゃんとどうにか絡みたいけど、相当あげないと(とばさないと)無理だよね。

 

なんて話しをしてたのが面白かったです。

 

 

みんな、それぞれの思いで走るんですね♪

 

あ、ポケモンgoしてた人もいたんだとか。。。ホントかな???(笑)

 

 

 

 

 

DSC_0227.JPG

☆KTJP(霧島トレイル自炊部)隊長☆

 

我らがKURAちゃんの後ろ姿♪

と、お手製のTシャツ。(笑)

 

今回の自炊部テントも、かなりなフィーバーだったらしいです。

 

私たちは、前夜祭の後、見つからないように(笑)こっそり宿に帰りました。

 

自炊部に顔出したら、(絶対楽しいのは分かりますが)

 

スタート前から飛ばしすぎて、大会前に使い果たしますからね。

 

結果、ゴール出来ないのが見えてますもん。

 

ここ数年の経験で学びました。

 

オトナになったな。。。(笑)

 

 

それでは続きはまた次回!!!→☆vol.2☆

 

マルコロダイヤにマルコロパール

みなさま、おつかれさまです。

 

 

はじめに業務連絡を!!!

明日は第三日曜日ですので、藤宝石定休日になります。

 

 

はいっ

それでは、早速お仕事♪

 

 

上の写真、昨日の写真と何が違うか分かりました???

 

 

それでは、昨日の写真をもう一度♪

 

 

 

はいっ

マルコロがひとつ多いですね♪

 

マルコロとは、藤宝石でお作りしてます、ミルフィーユリングシリーズのひとつ。

 

K18YG・K18WG共に¥32,400(税込)

 

はい。

こちら♪

 

球の中に、メレダイヤが収まった糸輪リング。

 

丸くて、コロンとしてるので、マルコロと名付けました。

 

1本ではもちろん、お持ちの指輪との重ね付けにももってこいです。

 

シンプルなフォルムですが、なかなか着けたら、個性的でいい味出してくれます。

 

 

上)マルコロ

下)K18WGダイヤ0.04ctお花リング¥21,600 (税込)

(こちら、今回仕入れました!ニューフェイスのかわい子ちゃん♪)

 

このように、かわいらしいお花の指輪と重ねても相性よし!!!

 

甘さを押さえつつ、ボリューム(幅)を出して、

 

ひとつひとつは細身なので、重くはならないですし、

 

お花1本で着けるよりも、より魅力的に♪

 

 

 

マルコロシリーズ、いいですよ!!!

 

何がいいって、パールさんとの相性もバッチリ!!!

 

 

そうでした。

今日の本題はこっちです。

 

マルコロパールのビッグな姉貴を紹介しなくては!!!(笑)

 

 

K18YG南洋パール・アコヤパールリング

¥108,000(税込)

#11(サイズ直しは可能です。)

 

はい♪こちら!!!

 

 

そして、はいこちら!!!(笑)

 

これ、かなり美味しいリングです。

 

1本の指輪に、南洋もあこやも、着いてるんですから!!!

 

このフォルム(隙間)を上手に利用すれば、楽しい重ね付けがいくらでも!!!

 

 

昨日と今日の上の写真は、このビッグな姉貴とうちのマルコロダイヤを重ね付けしたものでした。

 

 

ご覧の通り相性抜群!!!

 

 

 

左)K18YGパールミルフィーユリング
¥12,960(税込)
(糸輪☆パール2個付き)#9


右)K18YGパールミルフィーユリング

¥19,200(税込)

(ひねり☆パール3個付き)#9

 

 

で、上の、ミルフィーユのパールさんたちと重ねて見ても♪

 

 

 

 

はらはら、なんて可愛らしい!!!

 

 

 

 

こちらも♪こちらも♪

 

相性抜群!!!

 

 


もちろん、この子、1本でもじゅうぶん可愛いんですよ!!!

 

 

 

 

 

 

 

ふーーーーん。

確かに、感じは面白いけど、こざっぱりしすぎて、何か物足りないな。。。

 

 

 

 

と感じられた、キラキラ好きなお客様には下のような重ね方を♪

 

 

さては、バブル(時代)をご存知では。。。(笑)

 

 

 

 

上)K18YGダイヤ0.38ctお花2連風リング

¥43,200(税込)

 

下)マルコロパール姉貴

 

 

まぁ!

一気にゴージャスに♪

 

お持ちのキラキラリングと重ねてもいいでしょうし♪

 

(ただ、パールさんに傷が入らないように、出来ればぴったり重ねるのではなく、隙間を設けてかるく重ねていただきたいです。その方が隙間も出来て、重く見えませんしね!!!)

 

 

あと2本!!!

 

特に同世代に(笑)おすすめのリングさんたちが2本。

 

だって、そろそろ、何か着けたい頃なんじゃ♪

 

 

足りない物は補いましょうよ!!!(笑)

 

 

 

上)K18YGパール9mm玉(メレダイヤ0.04ct)リング

¥55,000(税込)

#12(サイズ直しは可能です。)

 

下)K18YGダイヤハーフエタニティ(1ct)リング

¥162,000(税込)

11(出来ればサイズ直し、したくないですが(笑)1,2ゲージくらいならなんとか。。。)

 

 

はいっ

今日はこんなところでしょうか。。。

 

 

最近、PCが故障して、一眼レフじゃなくて、携帯のカメラで撮影して、そのままアップしてるんですが、

どうも、写りがポワンとしてますね。

 

それとも、私の気持ちがポワンとしてるからかな???(笑)

 

そろそろ、PC買なかきゃな♪

 

 

はいっ

明日は第三日曜日ですのでお休みになります。

 

 

昨日今日、紹介したかわい子ちゃんたち

 

来週以降、お店に飾っていきますので、どうぞみなさん、パトロールにいらしてくださいね。

 

 

いいパパ、来てね!(笑)

 

 

それでは今日はこのへんで!!!

パール祭り2016♪

みなさま、おつかれさまです。

 

元気ですかーーー♪

 

パールですよーーー!!!

  

先が長いので、早速お仕事させて頂こうかと思います♪

  

6月の誕生石はパール!!

私が宝石の中で一番好きなのもパール♪

 

もちろん、ダイヤや他の宝石への憧れもありますが、

 

どうも似合わず、もらえず、縁がなく。。。(笑)

 

 

 

そのかわり、パールには目がないので、

 

仕入れをする際も、自分が購入する際も、ついついパールにばかり目が行き。。。

  
 

前世、パールだったのかな???



丸いし。。。(笑)

 

 

 

はいっ

  

と、いうことで???

 

 

  

ここ最近、商品紹介、全くしてませんでしたので、久しぶりに

 

(帰ってきた?)[パール祭り]

 

開催したいと思います。
 

 

 

パールが好きな方も

 

 

そうでない方も

 

 

  

見るだけ

 

ただ♪ただ♪(笑)

  

 

どうぞ、お付き合い下さいませ!!!

 

 

 はいっ
 

まずは、ピアスから♪

  

モデルは、フェルメールの[真珠の耳飾りの少女]です。

 

 

  

これ、今、私の中で流行ってる遊びでして、絵画のモデルさんがもし藤宝石に遊びにきたとして、

  

 

 

その方に似合う宝石をお選びする遊び。。。

  
 

ひまなのか。。。(笑)

 

彼女にお勧めしたのは、白蝶貝とペリドットとパールのピアス♪

 

て、分かんないですね。

 


 

 

 

改めて♪

 

K14YG白蝶貝/ペリドット/淡水パールピアス
¥9,720(税込)



はいっ

これなら、分かるのでは♪



それぞれの優しい色味と、ちびっこい淡水パール(2mm)が乙女心をくすぐりますよーーー!!!

 

 

 

K14WGピンクシェル/ロードライトガーネット/淡水パール

¥9,720(税込)
 

こちらは同じデザインの石違い&ホワイトゴールドになります。


 

 

 

写真、ちょっとぼけてますかね。。。

 

 

 

最近どうも目が。。。いやいや、まだまだ♪(笑)

 

 

 

実物は、シェルの照りがもっとちゃんとあって、写真よりも可愛いですよ。

 

 

 

K14YG白蝶貝/淡水パール/エメラルドピアス
¥11,880(税込)
 

 

 

こちらは、輪っかのぶら下がりタイプ。

 

ミルフィーユリングとお揃いでつけても可愛いです!!!


 

K14PG白蝶貝/淡水パール/ルビー
¥11,880(税込)
 

 

お、金額、いいパパだ。

 

 

ここをご覧のお父様方♪(いるかな???笑)

 

 

 

かわいい娘さんに、もしくは奥様に、いかがでしょう。



今ならパパ割、¥880引きますよ。

 


いいパパ、カモーン♪カモーン♪


K14WGアコヤ真珠7mm

¥4,860(税込)
 

 

 

はいっ

こちら、正統派な色にサイズ。

  

 

 

一個だけですが、この価格でご奉仕!!!

  

日常で、パールのピアスをさらっとつける。


 

って、大人の女性って感じがしません♪


て、パールつけても、ワイワイ騒いでる大人の女性が言うのもなんですが。。。(笑)

 

 

 

今年はもう少し落ち着こう。。。

 

 

パールに誓って!!!


 

パールに誓って!!!

 

 

(笑)

 
 


K14YG淡水パールピアス
¥11,880(税込)

 

 

パールは、縦10mm横7mmの卵形です。

  

あ、この子も、いいパパ(価格)だ。

 

 

パパ割しなきゃ。。。


ちゃんと、連れて来てくださいね。

この際、どんなパパでも構いません。(笑)

 

 

パールの上に2個のミラーボールが着いてて、ちっちゃい割にキラキラします。



これ、結構感じいいです。

 


 

 


K14タヒチブラックパール11〜12mm
¥21,600(税込み)

 

 

ブラボーーー♪

 

 ブラボーーー♪

 

 

  

そのまんまですが、BIGです!!!


 

カッコいいですよ!!!

 

 

 

私も持ってます。


 

この子のおかげで、貫禄出せてます。(笑)


 

ブラボーーー♪

 


同じパールでも、黒にするか、白にするかでだいぶ印象違いますからね♪

 

 

パールはいいですね♪

 

 

  

と、時間になりましたので、今日はこのくらいに。

 

 

  


ほらっ♪

何も無いより、ちょっとでも耳元にあった方が、見る側の気持ちもあがりません♪

 

 

 

人が自分をどういう風に見るか???


 

自分は人にどういう風に見られたいか♪

 

 

 

 

飾らず、気取らずもひとつのスタイルですし、カッコいいとは思いますが、

  
 

宝飾品(装身具=アクセサリー)で楽しむって、


子供にとっては憧れ、

  

そして大人の女性になった証みたいなものだとも思いますし、

  

 

 

年を追うごとに、

 

何かの記念に、お祝いに、


時間をかけて、人生を楽しみつつ、



少しずつ買い足していくのも、


 

思い出が形になって、


 

それが目に写って、心に残って、


 

贈る側も、贈られる側も、気持ちが豊かになるのでは!

 

 

 

 

 

 

 

な〜んて♪

 

最後は、宝石屋みたいな物言いでしたね。私のくせに。。。(笑)

 

 

 

 

 

そうそう

 

真珠の耳飾りの少女

 

青いターバンの娘ちゃん、実はネックレスも欲しかったんですって!!!

 

 

 

 

 


silver925南洋ゴールデンパール(10.3mm)

¥18,360(税込)全長40cm
 
 

 

 

&指輪は、もっと欲しかったんだとか♪

  



K18YGアコヤ9mm(ダイヤ2p=0.04ct)
¥55,000(税込)

 

#12(サイズ直しは可能です。)

 

 

 

 

 

ゴーー♪ゴーー♪(価格)

 

続きはまた次回!!!

 

 

 

 

 

はいっ
それでは今日はこのへんで♪

阿蘇(勝手に)研修2日間!

みなさま、お久しぶりのおつかれさまです♪

はいっ
6月の4日5日と、藤宝石、お休み頂きまして、ここ数年恒例の熊本研修へ行って参りました!




いつもでしたら、例年通り、阿蘇カルデラスーパーマラソンという大会で、阿蘇の大自然の中、100kmという道のりを

喜怒哀楽、全ての感情を揺さぶりつつ自分と向き合い楽しむのですが、

今年は4月に起きた大地震のせいで、大会自体が中止になりました。


スタート地点の南阿蘇に向う阿蘇大橋も崩れ、他の道もあちこち被害も大きく、何より被災されたであろう地域の方々にとっても、マラソン大会どころじゃないかと。。。

こういった大会って、地域の方々の支えがあってこそですもんね。

毎年、楽しみにしていただけに、大会中止は残念でしたが、こういう事態ですし仕方ありません。


大会は諦めるとして、この有休をどう過ごそうかと、夫婦で話し合いました。
(大会の参加費は、寄付金にあてさせて頂きました。ちょこっとでも、先に繋がればと♪)

ま、お休み返上して仕事するのもひとつだったんですが、(お待たせしてるお客様もありますしね。失敬!)

この4年、ずっとこの時期には熊本に行かせてもらってましたし、地震のこともあり、なおさら、頭(思考)が熊本へ。。。


いつも楽しませてもらっていた熊本で、何か自分たちに出来る事はないかな・・・

そうは言っても、私に出来ることって???

介護や看護などの資格も無いし、力仕事できるほどタフでもないし、車の運転も出来ないし、(もっと言えば、気も利かないし。。。)そんな何も出来ない私が行っても、かえって迷惑なんじゃ???

なんて、思いながらも、あれこれ調べておりますと、Facebookにて、[農業ボランティア]というものを発見!!!

西原村農業復興ボランティアセンター
https://www.facebook.com/nishihara.agri.volunteer/

☆活動内容☆
待ってはくれない野菜の成長。待ってはくれない適した農作業のタイミング。家の片付けなどのために、遅れてしまった農作業のお手伝いをします。


と、ありました。

被災された農家さんのお仕事のお手伝いをすることで、私たちも農業体験させてもらう。

いいんじゃない♪
これなら、私にも出来るんじゃ!!!

経験者じゃなくてもいいとのことでしたし、私の中のやってみたいセンサーが、がっつり反応し、決定!!!


2日間のお休みでしたので、2日間、それでも良かったのですが、こちら(農ボラ)の場合、雨天中止とありましたので、雨天でも出来る何かを調べますと、またまた面白いイベントを発見!

[1000人で田植え!]

こちらは、ほぼイベントでしたが、田植え経験もありませんし、日にちもあった事ですし、ノリで参加♪


当日はこんな感じでした。

私たちの田植えの時間は、タイミングよく(悪く?)雨がどんどん強くなり、最後はガタガタ震えながらの田植え初体験。かなりシュールな楽しさでした。(笑)


生まれて初めて、田んぼに足突っ込んだので、進み方(の前に、足の抜き方)が分からず、いつものようにギャーギャー騒ぎ、運営サイドの方々に、田植えの前に、まず歩き方を教わりました。


そうそう、
今回、私たち夫婦だけでなく、去年の阿蘇カルデラに参加したアキちゃんと、じろちゃんも一緒に参加しました。

彼らも(何か、お手伝いに繋がることしたい!って)思いは一緒だったようでして♪



で、今回も、またいろんな思い出を共有いたしましたよ。
(このメンバーが集まると、何かと、面白い目に合う。。。笑)



私たちは、長靴履いてたからよかったんですが、チャキさんとじろちゃんは、裸足だったので、余計に寒そうにガタガタしてました。(笑)
でも、田植えって、楽しいんですね。

植え終わった田んぼは可愛く見えましたし、こうやってちょこっと経験するだけで、他の場所でも、田んぼを見る目が変わりました。

キラキラして見える♪



今回のお宿は、内牧からはちょっと離れた所にある(タクシーで¥1600くらいだったかな。)

民宿あそげん

ここも、ブルーシートかかってたんで、被害にあってたみたいですね。

今回は素泊まりでしたが、復興支援価格として、かなり格安で宿泊できました。
ボラや仲間たちで泊まるのにはちょうどいいと思います。


夜は熊本のランニング仲間、松枝さんを呼んで、
(といっても、彼は相当エリートランナーですが、飲む席では関係ない。私たちルール♪笑)

内牧の夜を楽しみました♪

どんちゃん♪

どんちゃん♪

いつもの飲ん方。


松枝さんは、過去にもボランティア活動してたりで、いろいろと詳しかったので、あれこれ教えてもらいました。

今回のボラ、実行できたのは松枝さんのおかげだと思います。
(初めてのことって、何をどうすればいいのかも分かりませんもんね!)


ちなみに松枝さんは、翌日のボラのことを考えてノンアルコールビールでした。さすが!
私も翌日のボラのことを考えて???
がっつりビールでした♪(お宿にワインまで持ち込んで、じろちゃんのパンまで勝手に食べたみたいです。さすが♪笑)



ジロちゃんとチャキさん。
どちらも、ちゃんとしてないと気が済まないタイプの人たち。

片っ端から片付けてまわって、(笑)
旅をするには、もってこいのメンバーですよ。

アキちゃんの写真が無いのは、いつものように(途中で眠りに)落ちたから。。。(笑)



楽しい時間は、あっという間に過ぎました。

そうそう、居酒屋さんは、ニュー大吉

タクシーのおじちゃんがお薦めしてくれて、(←常連さんだとか)

居心地も良くて、お刺身も料理も、味も良くて、飲み放題もあって(笑)かなり気に入りました。また行こっ♪

ニュー大吉

名前からいいですもん♪(私たちが行きそうな名前。。。笑)




そして翌日!!!
ここからが、本題です。
西原村のボランティア受付へ。。。



ボランティア受付、
災害ボランティアの場合は、朝早く行って(このように)並んで、お仕事の指示を受けるそうです。

私たちは農業ボランティアでしたので、別の場所に受付がありました。

こちらは前もって、予約をしてますので、8時半に現地に行って、お仕事をもらいます。

今回私たちがいただいたお仕事は

午前は、倒れた椎茸の原木の積み直し

午後は、お芋の苗植え

でした。



午前の部

今回のボランティアで、男手の必要性を実感しました。
やっぱり、男性って頼りになるんですね。(や、もちろん、日々頼りにしてますよ。。。笑)

この他にも、木の枝を払う仕事とか、あれこれあったんですが、DIYレベルの私には、何も出来ず、(3段ボックスの組み立てとかなかったし。。。笑)

ここのおじちゃんとずっとおしゃべりしてました。(ま、こういう立場もあっていいんじゃないかな?笑)



そして午後の部
西原村はお芋で有名なところらしいです。

地震で、自宅も全壊、畦(うね)もぐちゃぐちゃになって、やる気も起きなかったけど、

「何もしなかったら、雑草が生えるだけだし、
ダメかもしれんけど、こうして、(手を借りながらでも)植えていかんと。」

て、言われてて、そんなお話聞くと、

「お願いだから、お芋いっぱいできてね。。」

なんて、植え終わったお芋の苗たちに祈ってみたり。。。




初めての苗植え、
かなり重労働なんですねーーー♪

最初、畑を見たときは、夕方までには植え終わるかな?(私は、何の根拠も無く、物事を簡単に考えます。笑)

なんて、かるく考えてたんですが、以外と時間かかるんですねーーー

しかも一列で、腰、痛くなりましたし。。。


同じ姿勢では腰に負担がかかるので、右植え、左植え、跨ぎ植え、バック植えetc..

いろんなフォームを考えながら植えていってたんで、農家さんにはかなり滑稽な姿だったと思います。(笑)







専用の工具を使って、穴をあけたり、いろいろと工夫もあるんですよね。

こういった作業、嫌いじゃなかったです。

もちろん、不器用ですが。。。(笑)



なぜか、じろちゃんに指導を受ける。。。(笑)




なぜか、モデル歩きで素通りするアキちゃん♪(笑)



どんくさい私もどうにかコツをつかみ、それなりに♪



何も無かったところに、こうして苗がおさまると、嬉しくなるもんですね。

頑張って育てよーーーー!!!



阿蘇の山々を背に、
小鳥たちがちゅんちゅんさえずる中で、苗を運び、植える。

地震さえなければ、幸せな日々だったんだろうなーーーって思いました。



一通りお仕事が終わった後に、

「ほんとに、ありがとうね。」

の言葉に添えて、今回の地震のことをちょこっとお話ししてくださいました。


「一瞬で地獄に堕ちた。もうなんもかんももっていかれた。この先、どうすればいいのか分からん。」


涙が出そうでした。

また、自分だけでなく、そんな農家さんがいっぱいいるんだと。

あと、農作業だけでなく、お家のことも、全然片付かなくて、手を借りたくても、どこにどうすればいいのか、よく分からないんだとか。。。

災害ボランティアの人も、屋根の上に上るとかまでは出来ないみたいで、そのようなことも嘆かれてて・・・

それが、西原村だけじゃなくて、もっとあちこちなんですもんね!!!


まだまだ揺れも続く中、不安でたまらないでしょうし、それでも、どうにかしていかなきゃいけないでしょうし。。。

相当つらいと思いますが、気を強く持ってもらいたいですね。


農業ボランティアを立ち上げた方が言われてましたが、

こうして、外から人が入ってくることで、ほんのちょっとでも農家さんたちの気が紛れるそうなんです。

手助け自体はわずかかもしれませんが、家族だけだと、無口になったり、ケンカになったり、そうじゃなかったら愚痴だけになったりだったのが、(農業ボランティアとして、)人を入れる、人と関わることで、農作業の説明をしたり、会話をしたり、、、


そうすることで、農家さんたちが、ちょっとでも笑顔になったり、今を考え、その先を見るきっかけになるそうなんです。

それって、すごいことだと思いません♪

こんなときだからこその、コミュニティの必要性と言いますか、一人じゃ無くて、家族だけじゃなくて、

地域全体として、共に考え、共に助け合う。


まさに私にも出来たボランティア!!!


これまでは、ボランティアという行為を、すごく大事(おおごと)のように考えていたのですが、実際、経験してみて、そこまで難しく考えなくてもいいんだと。

もちろん、何かあったら自己責任ですし、行って迷惑かけちゃ元も子もないですから、事前にある程度、調べていかなきゃ行けませんけどね。

私たちも今回行くにあたって、ボランティア保険に入りました。
後、事前に手続きをすれば、高速道路も無料になるなどの、(確か6月いっぱいだったかな。。。)優遇もありましたよ。


今回いろいろ教えてもらった熊本の松枝さんに、

「当たり前の暮らしができることが、ありがたいこと。
お手伝いすることが難しい事ではないことを感じてもらえてよかったです。」


と言われて、改めて行ってよかった!経験出来てよかった!って思いましたし、また行きたいなとも。



帰りの車で、一番被害の大きかったという益城も通りましたが、お家が斜めになってたり、2階部分がそのまま1階にあったり、そんなお家が町のあちこちにあって。。

「大変だったんじゃなくて、むしろ、今からが大変なんだ。。。」

って言われてた農家さんの言葉を思い出すと、胸が詰まる思いでした。

本当に、本当に、これからなんだと思いますが、諦めるのではなく、少しでも前を、その先が見れるよう、ちょっとでも、何かしら関わって、お手伝いができたらと思います。





作業の途中で、農家さんに、「何、撮ってるの?」って言われて、

「てんとう虫。かわいいから。」

て応えたら、「ふーーん」って、笑ってました。

ま、農家さんにとっては、珍しいものじゃないでしょうしね。(笑)


そうそう、あと手みやげも頂いたんでした!!!

「本当は鹿児島の人には持たせたくないんだけどなぁーーーライバルだしなぁ。。。」

なんて、冗談言われながら袋一杯くださいましたよ。


鹿児島の私たちが言うのもなんですが、かなり美味しかったです。

鹿児島のお芋とはまたひと味違ってて、繊維質じゃなくて、キメが細かくて、上品な甘さでした。

お芋のお菓子作る時とかも良さそうですし、何より赤ワインに最高に合いましたって!

これはまた視察(偵察)に行かなくては。。。(笑)



はいっ
今年の熊本は、このような研修でした。


農業ボランティア、
興味の有る方はぜひ!!!

賛否両論あるみたいで、今はまだ西原村だけの活動みたいですが、絶対いいことだと思いますし、他の地域にも広がればいいのにな。。。


と、いろいろ思うことはあるのですが、次回はお仕事の話しに♪


一応ここ、
藤宝石のブログですもんね。知ってました???(笑)


はいっ
ONOFF共に頑張ります♪

それでは今日はこのへんで!!!
Happybirthday SAKURAちゃん♪

まぁ
なんて、かわいらしいミルフィーユリング♪


はいっ
こちらは、サクラちゃんの1歳のお誕生日に合わせてパパとママよりオーダーいただきました。


打ち合わせには、パパとママ、そしてサクラちゃん本人にもご来店頂き、好みなども直接お聞きしながら、


こっちとこっちどっちが好き〜〜〜?
 →掴んだ方が答え(なんて具合で。。。笑)


結果、こちらのデザインに♪


そうそう
素材を決める際の、肌馴染みチェックもしっかりといたしました!


はいっ
まだまだお若い、きめも細かい(当たり前!笑)サクラちゃんの白い肌には、
ピンクゴールドも,プラチナも、なんでもお似合いです。


お名前のサクラにちなんでピンクゴールドも候補に挙がったのですが

20年後に再びサクラちゃんの指につけることまで想定して

その他、あれこれ話し合い、K18イエローゴールドに決定♪

(サクラちゃんが掴んだのもイエローゴールドでしたしね!本人の意思を尊重しました♪笑)



こちら、製作途中の写真です。
続きを読む >>