鹿児島にあります藤宝石です。
フルオーダーのオリジナルジュエリー、リフォ−ム実例紹介させていただきます。
<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ジゼル

みなさま、お疲れさまです。

 

はいっ

上の写真は、主人と私のプライベートフォト

 

恥ずかし♪

 恥ずかし♪

 

この日は、ある村で収穫祭がありまして、ちょこっとおめかしして出かけました。

 

というのは大ウソです。

 

でも左は、チャキさん(うちの主人)ですよ。

 

 

メイクのおかげで、彫りが深い!深い!

 

右は、公爵の許嫁バチルド姫です。

 

実は、チャキさん

この度、縁あってバレエの大舞台に立たせてもらいまして♪

 

 

はい。
これは、本当です。

 

藤宝石、と言いますか、私たち

好奇心のかたまりが夫婦になったようなものでして。。。

 

私の場合は、好奇心のみで突っ走り、たいてい転んで終わり(あーーびっくりした)なんですが

 

職人チャキさんの場合、はじめは好奇心、そこからひたむきな努力が加わりますので

 

途中で終わらないんですよねーーーこれがまた。。。(笑)

 

今回、その努力が報われたのか、ひょんなことからお話し頂いて、

 

ほんの短い期間ではありましたが、レッスンにも通い、自主トレ(自宅でYouTubeを見ながら毎晩ストレッチ)もこなし、どうにか先生方のオッケーもいただき、舞台に立たせていただきました。

 

といっても、端役の端役ですけどね。(もちろん踊りませんよ。踊れませんよ!笑)

 

 

にしても、大舞台!!!

 

 

 

 

鹿児島ではまず知らない人はいないでしょう、有名な白鳥バレエの舞台です。

 

しかも、演目は、ロマンティックバレエの代表作のひとつ

 

 

GISELLE ジゼル✨

 

1841年(今から175年も前!!!)にフランスで生まれ

今もなお愛され、世界中で踊り続けられてきたという傑作バレエ

 

 

美しく、切ない

純粋な少女ジゼルの、愛と、絶望と、許しを、音楽と踊りで表現した物語です。

 

なんて♪

知ったようなこと書いてますが、この数ヶ月前に初めて知りました。

 

それまで、バレエについての知識なんて、皆無でしたもん。

 

おかげさまで、この数ヶ月で、チャキさんはどっぷりジゼルに漬かりまして、その影響で結果私も♪(笑)

 

夜の食卓でも、

 

「アルブレヒトってさぁ、どこまで本気だったのかなぁ。。。

はじめは火遊びのつもりが本気になってしまったのか

 それとも雷が落ちたみたいに、恋に落ちて、彼は彼で純粋だったのかなぁ。。。」

 

とか

 

「でもでも、ヒラリオンの人生も、それはそれで切ないよね。。。私だったら、ヒラリオンに靡くかなぁ。」

 

 

 

なんて、友人の出来事のように話したり♪(納豆ぐりぐりかき混ぜながら。。。笑)

 

 

ちなみに、アルブレヒトとは、ジゼルを愛し、裏切り(?)、許された男性でして。

 

 

美しい村娘のジゼルに恋をしたアルブレヒトは、公爵という身分を隠し、彼女に近づき、互い恋に落ち、つかの間の幸せラブラブタイムを過ごします。

 

 

ただ幸せな時間はそう続かず。。。

 

 

もう一人、以前から彼女を誰よりも想っていたヒラリオンという森の番人がいまして、二人が仲良くしていることを快く思わず、しかも突然現れた得体の知れないアルブレヒトに、疑いの念を持っておりました。

 

その後、あれこれ嗅ぎ回り、アルブレヒトの正体を知ったヒラリオンは、皆の前でそのことを暴露!!!

 

 

事もあろうか、彼(アルブレヒト)には、なんとフィアンセの存在まで!!!

 

その場で問いつめられたアルブレヒトは、ジゼルではなく、フィアンセのバチルド姫の手にキスを。

 

(結果、ジゼルは捨てられる形に。。。)

 

 

純粋1本で育ってきたジゼルは、彼の裏切り?を受け入れることが出来ず狂ってしまい、元々体が弱かったのもあり、ショック死???

 

 

村中の誰からも愛されていた彼女の哀れな死を、皆で嘆き、悲しみ。。。

 

 

 

そして、2幕に続くわけでして。

 

詳しくはジゼルで検索して下さいね。

一幕も、もっとちゃんとストーリーありますし、あちこちのHPやブログでしっかりあらすじ書いてありますので♪

 

続けて書いてもいいんですが、私が伝えると、どうもカル〜いお話に聞こえてしまいそうで。。。(笑)

 

 

と、バレエといっても、しっかりとお芝居仕立てになってまして、もちろん、ストーリーを分からずに見ても

 

踊り自体が優雅で、美しく、なおかつ懸命で♪(←これは、今回見て初めて感じました!!!)十分楽しめますが

 

お話の流れを知ってから見ますと、更に、更に入り込めました♪

 

 

舞台が始まってすぐは、チャップリンの無声映画のようなコミカルな感じで、微笑ましく眺めていたのですが、徐々に踊りが加わっていきますと、ジゼルやアルブレヒトが音楽に合わせ、飛んだり、跳ねたり、回ったリ、しまいには足がコンパスのようにそり上がったりと!!!

 

その全ての所作に、美しさが溢れてて

 

手の先から、肘、肩、首、あごの角度、そして表情まで、体の全てを使って、美を表してるんですもんねーーー

 

もう、鳥肌たちましたって♪

(指笛、出来たら、ヒューヒューならしたいくらいでした!!!)

 

 

 

↑↓鹿児島オペラ協会と劇団LOKEの方々による貴族たち+藤宝石のチャキさん♪

 

はいっ

そんな中、チャキさんは、貴族の一人を演じました♪

 

 

 

舞台は、メインの3人(ジゼルと、アルブレヒト、ヒラリオン)だけでなく、ジゼルの母親や、公爵の許嫁、大公に、貴族の夫婦たち、村娘やウィリの女王ミルタに、ウィリ(妖精)たち、総勢80名くらいなのかな???すごいですよね!

 

それぞれが一人一人、その時代のその人たちを仕草、身のこなしで、表現していくんですもんねーー

 

 

バレエもですが、[お芝居]というものの奥深さを、チャキさんを通して、ちょこっと覗けたような気がしました。

 

今回のアルブレヒトは、山本隆之さんという有名なプリンシバルを招いての舞台でして、他にも、ゲストとして呼ばれた方達もいらしたとか。

 

加えて生のオーケストラの演奏まで!!!

 

そんな豪華な顔ぶれに混ざって、今回初舞台46歳チャキさんの初挑戦♪(笑)

 

 

今は、笑って話せますし、いい思い出として、素敵な経験として、私たちの人生に深く刻まれましたが、舞台が無事に終わるまではもう、ハラハラ、ドキドキ、大変でしたって!

 

 

転んだらどうしよう。

 

泣き出したらどうしよう。。。

  (漏らしたらどうしよう。。。)

 

 

まぁ、大人なんで泣きはしないでしょうが、緊張しすぎて、誤作動とかあり得るかもしれませんし。。。

 

チャキさん、ひっかぶってたねぇーーー

 

なんて、聞きたくない!!!聞きたくない!!!(笑)

 

 

 

はじめの数回のレッスンは、どんな感じなのか私も稽古場を覗かせてもらいましたが、周りの方たちに混ざって、ピコピコ動いているチャキさんの姿があまりにも滑稽で、思わず声をあげて笑ってしまったことも。

 

 

動かなければ、それなりなんで、それがまた残念で。。。

 

でも、レッスンを終え、嬉しそうに帰ってくるチャキさんが、これまで見てきた彼の姿とはまた違い新鮮で♪

 

 

[あぁーー

子供の習い事を見守る母親ってこんなふうなんだろうなぁーー]

 

 

なんて嬉しく思えたり。。。(笑)

 

 

それから数ヶ月間、見なみ先生や、五十鈴先生の指導の元、どうにかこうにか、白鳥の色にちょこっとだけ染めて頂きまして、無事に今回の舞台を終えることができました。

 

 

 

チャキさんの貴族姿、よかったですよーーー

 

感動しました。

(完全に親ばか?妻バカですが、周りの友人たちも同じような気持ちで見守ってくれていたのか、彼の出番が終わると、皆でホッとして、休憩時間には、よかったね。よかったね。と。(なんて暖かい♪チャキさんは幸せ者です。笑)

 

 

舞台袖のウィリ(妖精)たち。

可愛いっ♪

 

 

 

この経験は本人(チャキさん)のこれまでの人生の中で、かなり大きなものだったみたいです。

 

(そりゃ、そうだ♪)

 

端から見てても、

 

職人チャキさんの夢物語でした。

 

 

 

いつもの彼の仕事は、一人で黙々と作り上げる作業なのですが

 

今回は、脇役ながらも仲間たちと一緒に、共にひとつのものを(舞台を)作り上げる、支える喜びを感じてたみたいです。

 

私も直接的には関係してませんが、(チャキさんの奮闘を通して)白鳥バレエさんのバレエに対する、舞台に対する情熱を、

 

 

人が人を感動させることのスゴさを、改めて目の当たりにしました。

 

 

私たち藤宝石としても、生み出すものは違いますが

 

 

[感動して頂くもの作り]

 

 

を求めて、仕事している、人生を過ごしている点では一緒ですし、今回のこの出来事は大いに刺激になりました。

 

 

 

この経験、刺激のおかげで、バレエの世界を覗く習慣もできましたし、今後、より感性は磨かれると思います。

 

や、以前よりも、もっともっと磨きたい♪磨かなきゃ!と思うようになりました。

 

何てったって、欲張りですもん♪(笑)

 

 

こういう前向きな気持ちにさせてもらえるのも、繰り返しになりますが、白鳥バレエの見なみ先生、五十鈴先生、隆くん先生に、明子さんに、共に舞台に立たれてた皆さんのおかげだと思います。

 

 

本当に、本当に、素敵なサプライズをありがとうございました♪

 

 

端役のチャキさんに花束やお菓子まで用意して下さったお友達に、お客様、

本当にありがとうございました。

 

必要なら、チャキさんの貴族姿の写真、プレゼントしますね。(要らないですね。笑)

 

 

&&

いつものラン仲間のお友達も、もちろん、白鳥バレエの舞台ジゼルということでの観賞でしょうが、共にチャキさんを見守ってくれて、心強かったです。

必要なら、チャキさんの貴族姿の写真、プレゼントしますね。(要らないですね。笑)

 

 

 

と、こんな事が11月にはありました。

 

 

本業でも、ブライダルに、1ctダイヤのゴージャスリングも誕生しましたし、パールの個性的なリングも♪

フェイスブックや、インスタでぜひぜひ覗いて下さいねーーー

 



今年もいろんなことあったなぁーーー

 

と、振り返るのはまだ早い!!!

 

 

今年も、いよいよあとひと月となりました。

 

 

クリスマスも楽しみましょうね♪

 

 

愛する人に、たっぷり愛を伝えましょうね♪

 

 

感謝の気持ちも、しっかり伝えましょうね♪

 

 

そんな想いを、美しい形に残したい、宿したい、刻みたい方は

 

 

ぜひぜひ藤宝石へ♪

 

  ぜひぜひ藤宝石へ♪(笑)

 

 

 


12月はしっかり、本業メインで頑張りますよ!!!

 

 

今後の藤宝石にもご期待下さい!

 

 

それでは今日はこのへんで♪

 


☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆

 

本番1日前のリハーサル♪

ウィリに混ざって、チャキさんが。。。(うしろ左から2番目・来れなかった子の代役だったとか。。。)

 

 

本番前の貴婦人方♪(白鳥バレエ&劇団LOKEのレディースチーム)

 

 

 

 

貴婦人方とチャキさん♪

 

 

 

 

左の貴婦人はチャキさんの奥様(役)♪

こんな素敵な奥様いたら、そりゃー貴族、がんばるさ。。。(笑)

 

右の貴婦人にも、お稽古中、チャキさんいろいろ相談に乗ってもらったとか♪

そりゃー貴族、がんばるさ。。。(笑)

 

 

バチルド姫♪

 

実は、姫は仮の姿で、本業はピアノ講師なんだとか!!!どっちもスゴいし。。。で、豪華なドレスに隠されてますが、めちゃくちゃスタイルいいんですって♪

トリプルスゴい。。。

 

 

ジゼルのお母様と。

この方のお芝居にも、私、かなり引き込まれました!!!

 


公演終了後の衣装たち。

みんな、みんな、お疲れさまでしたーーーーー!!!

 

 

パンフレットのキャストの中にも、チャキさんが♪

 

しかも、それなりに様になってるし。。。(笑)

近所のカメラ屋さんに相談したら、それっぽく角度とか指示してくれて、このように♪

 

関わるプロの皆さんのおかげですね!!!

 

 

観賞メンバーで打ち上げ♪

 

あれっ、いつものランメンバーじゃ???

しかもウルトラマラソン系なメンバーですね。(笑)

 

 

 

控え室の貴族たち。

 

ゲームに夢中???

 

王様からのメール待ちかな???今時感満載♪

 

 

 

最後に余談ですが。。。

 

 

チャキさんのお母様にも、この晴れ舞台を観て頂きたくチケットをプレゼントしたのですが、席が私たちとはちょっと離れていて、当日は会えず、後から感想を聞きますと、

 

「オペラグラスを持っていかなかったから、はっきりチャキを確認出来なかった。あの真ん中で踊ってたのがチャキね♪すごいねーーー」

 

 

と。

 

お母様♪

よかったですね。

 

(それは主役のアルブレヒト。。。招待されたプリンシバルですけど。。。)

 

いっそのこと、一生黙っておこうかと思いました。(笑)

 

何はともあれ、喜んでもらえてよかったです。

 

 

 

スペシャル3days♪


K18WGメレダイヤ入りリング#10

¥21,600(税込)

 

みなさまおつかれさまです。

 

明日より3日間(28日29日30日)

 

鹿児島では、NC現金一割払い戻しキャンペーンがはじまります。

 

それに伴い、藤宝石でもこの3日間

 

現金でお買い物くださるお客様のみですが、日頃の感謝を込めまして

 

更に値引きの15%off

 

(藤宝石ではまたとない!笑)とってもとってもお得なスペシャル3daysを設けさせていただきます♪

(※値引きに関しては、お店に飾ってあります仕入れ商品に限ります。加工品は覗きますのでご了承下さい。)

 

 

ですから先ほど紹介致しましたかわいらしいお花のリングも

 

 

 

もし現金でお買い求めでしたら・・・

¥21,600→¥18,360に♪

¥3,240もお得です!!!

(NCカードでしたら、¥19,440♪こちらでも十分お得です!!!)

 

 

K18WGカラーサファイヤ入りリング#10.5

¥36,900(税込)

 

現金でしたら¥31,365に♪

¥5,535もお得です!!!

(NCカードでしたら、¥33,210)

 




こういう風に、うちのビタースィートと重ねてもGOOD!!!

 

 

ティアラみたいでかわいいですよーーー

 

つきあい始めて初めてのプレゼントとか、

 

これまで指輪とかあげたことのない方とか、この際に彼女さん(奥様)に、いかがでしょ♪

 

 

 

続きまして

 ネックレス♪

 


K18WGブルートパーズネックレス

¥18,360(税込)

 

現金でしたら¥15,606に♪

¥2,754お得!!!

(NCカードでしたら、¥16,524)

 

清楚な感じがいいですね♪

 

 


K10WGダイヤ0.02ctネックレス

¥18,360(税込)

 

現金でしたら¥15,606に♪

¥2,754お得!!!

(NCカードでしたら、¥16,524)

 

こちらは、お花のようにも蝶のようにも見えて、大人っぽいネックレスです。

 



K18WGパール&バラネックレス

¥25,000(税込)

現金でしたら¥21,250に♪

¥3,750お得!!!

(NCカードでしたら、¥22,500)

 

こちらも清楚でラブリーですね♪

 

バラにパールですもん。

 

シンプルな装いに映えるでしょうね!

 


K18ゴールデンパールネックレス

¥38,000(税込)

 

現金でしたら¥32,300に♪

¥5,700お得!!!

(NCカードでしたら、¥34,200)

 

卵みたいでどんぐりみたいで、かわいいです♪

 

 

 

こうしてみますと、15%(NCさんでしたら、一割キャッシュバック♪)

って、かなりお得ですよね♪



&&

週末は

 

 

Happy Halloween♪

 

 

ということで、土日にご来店くださった皆様には、振る舞い菓子も用意いたします♪

 

個人的に、コスプレしたちびっ子に大人たちが見たいという理由もありまして。。。(笑)

 

私もナース服でも着ようかな。。。

 

うそです。

 

ボッコボコにされる。。。(笑)

 

 

ですから

 

週末、ハロウィンのコスプレしてパーティにいかれるお子ちゃまや、大人の方々も、お買い物はしなくてもかまいませんので

 

もちろん、ばんばんしてくださっても構いませんよ!!!(笑)

 

 

コスプレパトロールのついでに、ぜひ藤宝石にも遊びにいらしてくださいねっ。

 

 

せっかくなので、ハロウィン仕様で写真も撮ってみました。

コスプレのお供にいかがでしょ。

(かえって、売れなくなりそうな気も。。。ま、いつものことですね。どんまい、私♪笑)

 



K14YGオニキスピアス

¥21,600(税込)

現金でしたら¥18,360に♪

(NCカードでしたら、¥19,440)

 

この子、ハートですが、カッコいいです!!!

 


K18ガーネットピアス

¥12,300

現金でしたら¥10,455に♪

(NCカードでしたら、¥11,070)

 

ガーネットの赤、これからの季節にかなり映えると思いますよ♪

 

&他の石もあったんですが、早々とお嫁に行きました!

ムーンストン、かわいかったです。

 

 


K14WGタンザナイトピアス

¥12,300

現金でしたら¥10,455に♪

(NCカードでしたら、¥11,070)

 

写真、ちょっと見にくいですね。。。

 

ホラーを意識しすぎました。(笑)

 

 


こんな感じです。

着けたら、かなりクールです!

 

 



K14YGボールデザインピアス

¥15,120(税込)

現金でしたら¥12,852に♪

(NCカードでしたら、¥13,608)

 

このシリーズは他にもいろいろあります。(残り数点。。。)

 

ちょっぴりオリエンタルな香りもして、私は好きです。

 

 

 


K18WGブラックダイヤ0.66ctピアス

¥32,400(税込)

現金でしたら¥27,540に♪

(NCカードでしたら、¥29,160)

 

ブラックダイヤ10ctネックレス

¥43,200(税込)※写真では2巻きにしてブレス風にしてますが、全長41cmです。

現金でしたら¥36,720に♪

(NCカードでしたら、¥38,880)

 

 

ブラックダイヤに関しては、似合うか似合わないかでしょうしね。

 

(なんて投げやりな。。。だって、そうですもん!笑)

 

きっと似合う方はご自分で分かってると思いますので、そんなあなたのお越しをお待ちしております!

 

 

はいっ

そろそろお時間が。。。

 

 

 

他にもまだまだありますので

 

ぜひこの週末は藤宝石に遊びにいらしてくださいね♪

 

 

 

はいっ

それでは今日はこのへんで!!!

 


 

 

 

いつかは欲しい♪ダイヤの指輪✨

ミルフィーユリング(ビタースィートタイプ)と重ねて♪

 

みなさま、おつかれさまです♪

 

おかげさまで、藤宝石、お仕事がんばってますよ。

 

それを証拠に今年は出水のツルマラソン、DNSでしたもん。(笑)

 

 

はい。

今年はお仕事優先で!

 

こんな事書いたら、これまではどうだったんだ!て、話しですが。。。

 

お察しの通りで。。。

いやいや、むにゃむにゃ。。。(笑)

 

 

言い訳がましく聞こえるかもしれませんが

 

(で、半分はいい訳ですが。。。笑)

 

マラソン大会に出向くのも、私たち夫婦にとっては営業みたいな???

 

&予習に、復習でして♪

 

うそじゃない!うそじゃない!(笑)

 

 

ミルフィーユリング(ビターリッチタイプ)と重ねて♪

 

 

はい。

これまでにオーダーくださった(もしくはこれからオーダーくださる)お客様たちが

 

どんなところで、どういう景色を見て育ったのか(何を美しく感じて、何に嫌悪感を抱くのか?)

 

とか、とっても興味がありまして。。。

 

 

鹿児島も場所によっていろんな顔がありますからねーーー!!!

 

 

川内、阿久根、甑島、指宿、湧水町などは大会で♪

 

そうでなくても、ここ数年はお休みの日などを利用していくこともありますし、

 

今年は、新規開拓で長島町一周に、吹上から海沿いに、東シナ海を眺めながらてくてくと笠沙まで、ただただ気ままに道なりに走ってみたり、

(どちらも、相当疲れましたが、走った後の温泉とビールと達成感は何ともいえませんでした。鹿児島は、やっぱりいいですね♪ランナー人口が多いのも分かります。どこ走っても、温泉あるし、西屋もあるし。。。笑)

 

 

主人と二人、その町を感じながら走ることで

 

お客様たちの想像をするんですよね♪

 

 

 

こんな雄大な景色見て育ってたら、ちまちましたデザインとか要らないかもね。。。

(シルエットとかフォルムの面白さとかを楽しむかな♪)

 

とか、

 

こんな峠ばっかりの道を行き来してたら、直線への憧れ抱くかもね。。。

(それか、極めていって曲線フェチ♪)

 

とか、、、

 

って、勝手に二人で、あれこれ想像して遊んでるだけかもしれませんが。

 

 

脳トレ、大事!!!

 

ですもんね。

 

 

こんなお客様が来られたら、こんなデザイン提案したいな♪

 

とか、

 

 

知らない町(国とか)から、知らない人がやってきて

 

ビックリするようなオーダーしてもらえたら(着いていくの、しんどいかもしれないけど)

 

最高に楽しい仕事ができるかもな♪

 

とか

 

あちこち、走りながら。。。走ることで♪(笑)

 

 

フルオーダーの夢を日々膨らませております。

 

 

と、独りよがりにまとめたところで(笑)

 

お仕事の話しに入りたいと思います。

 

 

はいっ

ここから♪

 

 

✨今回のお客様のオーダーリング✨

 

 

はいっ

今回のお客様は、以前お母様の還暦のお祝いでネックレスをオーダー下さったRUMIさんです。

 

RUMIさんのお誕生日の日に、ご主人とお越し下さいました。

 

 

RUMIさんは、前もってうちに来ることは聞いてなかったようでして、夜の食事の前に、突然ご主人が藤宝石に行くよ!となって

 

お二人ご来店♪

 

そして、「せっかくだから、オーダーすれば!」

 

と、ご主人の一言。

 

 

RUMIさん同様、私もサプライズでした。(笑)

 

 

はい。

突然のご主人からの提案にはじめはビックリされてましたが、

 

「いつか、ダイヤの指輪が欲しいと思ってて、、、でも華やかとか、いかにもダイヤ!といった感じでもなく

ごくごくシンプルな、ダイヤがあって、枠があってといった感じで作ってもらえたら♪でも、いいの???(ご主人に改めてお伺い♪)」

 

と。。。

 

羨ましいーーーーーー!!!

 

 

RUMIさんが何も言われなければ、私が欲しいもの伝えようかと思いましたが、今回、私の出番はありませんでした。当たり前ですね・・・(笑)

 

 

シンプルなダイヤの指輪

 

といっても、ダイヤの大きさ(グレード)はもちろん

 

石の留め方

→爪なら、何本にするか

(6本爪が一般的ですが、4本ならスッキリ、爪の位置によって◆や■ぽいフォルムに持って来れますし、5本なら☆っぽくも、その他etc...)

伏せ込みでしたら、きりりとさせたり、こんもりさせたり、溝を作ったりと、いろいろあります。

あとは、ミル打で飾りながらの伏せ込みとかも♪ミル打も大きさによって、イメージ変わりますよ!!!(つづきは、うちで♪笑)

 

1個石のダイヤの指輪の場合、留め方の選択だけで、デザインの大半が決まります。

 

 

あとは、石枠自体のフォルムに高さ、アーム(腕の形状に太さ)、そして石枠とアームの繋げ方♪

 

 

こういったひとつひとつを、選んで頂きながら、藤宝石のフルオーダーのデザインは決定していきます。

 

 

まずはお客様のご要望、そして客観的な私たち店側のイメージも踏まえながら、こういう選択の方がより良いのではといったアドバイスもさせて頂きます。

 

それが大当たりだったり、大はずれだったり。。。(笑)

 

最終的にはお客様の判断でご決断いただきます。

 

それが、フルオーダーの楽しさですからね!

 

 

打ち合わせを通して、私たちもその過程を見てますので、なぜお客様がそちらを選択したかの理由も分かった上で形を作って行けますから、そこがもの作りをする上でかなりありがたいです。

 

 

そう考えると、フルオーダーのお店もいろいろでしょうね♪

 

うちは、製作期間中は特に、お客様にのめり込むタイプ、没頭型ですね。(笑)

 

 

ドライな感覚の方たちには、ひかれるだろうなーーー

 

ま、ドライな人はそもそもうちには来ないか♪(笑)

 

 

 

 

おかげさまで、これまでに藤宝石にオーダーくださったお客様は、思いのある素敵な方たちばかりで、

若干の時間はいただきますが、打ち合わせも丁寧にお付き合い下さいますので、その分、お互いに満足のいくアクセサリーを誕生させることができてます。

 

ありがたいですよね。

 

今回も、喜んで頂けましたよ!!!

 

とってもお似合いでしたしね♪

 

フルオーダーって、

その方のサイズはもちろん、その方を思ってお作りしますので、その方が着けた時が一番しっくりくるんですよね!!!

 

羨ましいな。。。

 

ダイヤの指輪♪

 

 

私もいつか手に入れたいです。

 

ねぇ。チャキさん♪(笑)

 

 

 

今日は、たまたま時間が空きましたので、完成&お渡しホヤホヤの久しぶりのブログ。

 

撮りたてホヤホヤのダイヤさん(いろんなバージョンでの写真)を添えて♪

 


 

私は、完成したうちの指輪の写真を撮るのが大好きでして。

(スタジオ〇〇とかで、お子さんにドレスとか着せて写真を撮る親御さんの気分です。笑)

 

 

どのシーンの指輪も、かわいいですね!

 

 

はいっ

今月、来月と、オーダーいただいてますマリッジリングに、メモリアル

 

お渡し済みのものからこれから完成のものまで、あれこれ自慢したい子たちばかりですので

 

ぜひぜひフェイスブックや、インスタ等チェックしてくださいねーーー!!!

 

 

来週末(10月28日、29日、30日)は、NC一割払い戻し、お店の商品(加工品は除く)すべて1割引きになりますので

あと、この3日間は、現金でのお買い物に限り15%引きいたしますので、かなりお買い得です♪

 

ぜひぜひ秋のパトロールに、藤宝石にいらしてくださいね♪

 

 

はいっ

それでは今日はこのへんで!!!

 

 

 

 

おかげさまで52年♪


みなさま

おつかれさまです♪

 

Facebookやインスタでは既にお伝え致しましたが、こちらでも♪

 

はいっ

 

タイトルにもありますように、

 

藤宝石、おかげさまで52年を迎えることが出来ました!

 

それもこれも、これまで藤宝石をご利用&ご紹介してくださったお客様方のおかげです。

 

 

感謝♪感謝♪大感謝♪

 

 

1964年10月10日

 

世の中は東京オリンピックの開会式で大盛り上がりの最中

 

藤宝石はオープンしたそうです。

 

さすがにまだ私も生まれてません。

 

場所も、今のところではなく、近所ではありますがちょっと離れたところでした。

 

 

 

写真に写っているのは、若かりし母♪

 

当時、母は28歳、大将(今は亡き我が父)は31歳だったそうです。

 

昔ながらの頑固な職人だった父は、口数は少なかったのですが、今で言うきれるタイプ???(笑)短気な男の人でしたので

 

気に食わないことがあると、すぐに、腹かき、(←鹿児島弁で腹を立てるという意味です。)怒鳴る人でした。

 

それは家族だけにではなく、態度の悪いお客様が来店しますと、

 

「帰れ!わいみたいなのは来んな!(お前みたいなのは来るな!)」

 

などと、平気で口にするようなビジネススタイルだったそうでして。。。

 

 

今の藤宝石ではあり得ません!!!

(チャキさんなんて、初めて来られたお客様に、みかん持たそうとするし、、、ばあちゃんか。笑)

 

まぁ、そもそも、今の藤宝石には、有り難いことに態度の悪いお客様は来ないですし

 

7割8割、知った方、もしくは知った方からのご紹介ですからね。。。

 

(そもそも分母が少ないと言う話しですね。。。笑)

 

 

そういった父のおかげか???

母も私も、ちょっと怒鳴られたくらいでは、怖じ気づくことはない人間に育ちました。

 

桜島が度々噴火しても、鹿児島の人は動じない

 

(またかぁ。。。)そんな感じです。

 

 

そんな父でしたが、職人としての仕事は、しっかりこなしてたそうでして、仕事(ものづくり)に対する目は相当厳しく


当時(多い時では)見習い職人さんが4〜5人いたそうなのですが、中途半端な仕上がりを見せに来たら

 

何も言わずに、その場で金槌でつぶす(ぺちゃんこにする。)

 

といった、残酷な答え方をしてたそうです。

 

 

その話しを聞いた当初は、

 

[父はなんてひどい人間なんだろう。

見習いの人たちの気持ちを全く無視して!!!

いくら、完成度が甘かったとしても、一生懸命作り上げたから見せに来たのだろうし、数日、数時間、真剣に向き合った品に対してあまりにも失礼なんじゃないか!!!]

 

と、私は父の人間性に相当腹を立てておりました。

 

 

が、改めて今、同じ話しを思い返したときに、

 

 

そんなつぶされるような仕上がりだったとしたら

 

完成品にはほど遠かったのでは???(完成してないんじゃ。。。)

 

そもそも、その数日を真剣にその仕事(もの作り)と向き合ってなかったのでは???

 

などと、今では昔とは違う解釈をする自分があったりします。

 

 

昔は、(見習い)職人さんがかわいそう!

 

なんて、思っていたのですが、そうではなく、誰の感情を最優先させるかと言えば、まずお客様ですもんね。

 

お客様が、仕上がった物を手にしてどう思われるか!

 

そしてその後、お客様が喜ばれたその後に、私たち作り手もようやく本心で喜べるんだと。

 

 

そんな思いが、ここ数年で生まれてきました。

 

 

だからといって、大将(父)のやり方が許されるかどうかは分かりませんが、当時は許されてたみたいですし

(何度も職人さんとケンカしてた!って、母は言ってますが。。。笑)ま、父の死因も全うな病名でしたので、命を奪われるほどは恨まれてなかったと思います。笑)

 

 

あと、そんな性格だったのに、なぜかご利用下さるお客様との相性はよかったらしく、今でも当時のお客様が遊びに来て下さったり、お子さん、お孫さんを連れて来てくださったり

 

「かあちゃん(うちの母)は生きてるかぁ???」

 

といった生存確認だったり。。。(笑)

 

 

2代目としては本当に有り難いご縁に感謝です。

 

そして、そんな昔のお客様が喜び、口を揃えておっしゃるのが

 

「母ちゃんにそっくり!!!昔の奥さん(我が母)がそのままいるみたい!!!」

 

と。(笑)

 

 

はい。

母と私は一卵性双生児のように、瓜二つでして、通りすがりの知らない人にも笑われるほどです。(笑)

 

80さいになった我がボス(母)は、今も午前中は元気にお店に出てくれてますし

 

朝の掃除を終え、店のソファに座り、新聞を読みながら、コーヒーとスィーツを口にする時間が母にとっての至福の一時らしいです。

 

 

藤宝石で朝食を♪

 

と、オードリーヘップバーン気分で楽しんでます。(笑)

 

 

 

そんな母に、これまでの52年間のことを聞きますと、

 

いっぱい、いっぱい、苦労もあった。

 

仕事が仕上がらなくて、除夜の鐘を聞きながら、まだ細工場にいた年もあった。

 

(金やプラチナの)材料代が無くて、私の着物を売ったこともあった。

 

お客さんに騙されたこともあったし

 

職人さんと、大将もケンカしたり

 

あんたが生まれてからは、お父さんもあんたも言うこと聞かないし、頭にハゲもできた!

 

お父さんが遊びに出たまま、帰って来ない日もあった。

 

なのに、次の日の朝は普通に仕事してるから余計に腹が立って!!!

 

 

と、後半は、藤宝石の歴史ではなく、父と母の話しになってきて、

 

お父さんは、私に、「何もしないでいいから、僕と結婚して下さい!」

 

って言ったのに、ホントに何もしなかったら、

 

「こんなに何もしない(出来ない)とは思わなかった!」

 

と(あきれ顔で)言われた。

 

それから、料理や、掃除、いろいろ覚えた。

 

「私も苦労した。。。」

 

と。

 

父の武勇伝(とんちんかんな話し???)は、楽しいほどにいくらでもあるようですが、母も母で負けておらず、そう思いますと、

 

やはり、これまでの藤宝石を支えて下さったのは、関わって下さったお客様方のおかげだなぁと。。。

 

 

父が亡くなって、15年が経とうとしてます。

 

私たち夫婦が第一線に立つようになったのも同じ年数です。

 

何も分からない未熟な状態のまま、看板を背負って主人とお店に守ることになりました。
 

無我夢中の10年間

 

そしてちょっと落ち着いて、自分たちのリズムが見えだしたこの4,5年♪

(趣味の方で、走り始めた5年間でもありました。。。が、それは今日は置いといて。。。笑)

 

 

この数年、数十年で、鹿児島の宝石屋さんの数も減りました。

 

大きいから安心だとか

 

小さいから大丈夫

 

とかいう話しではなく、きっとダメな時はダメなんだと。。。

 

自分たちは、今のところ、たまたま、大丈夫だったんだと思います。

 

この先、どこまで大丈夫でいられるか、まったく検討つきませんが

 

主人と私が元気でいる間は、出来る限り足掻いて、足掻いて

 

フルオーダーという愛あるもの作りに♪

 

(お客様のかけがえのないひとときを、思いを、形にする、形に残すお仕事)に

 

生き甲斐をもって、誠心誠意

 

自分たちの人生を掛けて、向き合いたいと♪

 

 

与えて頂いたひとつひとつのお仕事に感謝して

 

いつが最後のお仕事でも、悔いのないよう

 

素敵なもの作り、

 

お客様と共に、お作りしていきたいです♪

 

 

という、無垢な思いをここに残させて頂きます。(笑)

 

 

 

そうそう!!!

 

最後にと言いますか、告知です♪

 

 

今月号の鹿児島のフリーペーパー[コレット]さんで、イラストレーターmariさんのコラムに、藤宝石のこと書いてもらってます♪

 

鹿児島の方は(あれっ?宮崎もでしたっけ???)

 

ぜひ手に取って読んで下さいねーーー!!!

 

mariさんとは昔からのお友達♪

って、そもそもはお客様でした。(笑)

 

お洒落でかわいい女の子でしたが、いつの間にかに立派なママに♪

かわいい娘ちゃんをモチーフにしたラインのスタンプ(おかっぱ少女yukiちゃんのかわいいイラスト)

も販売してますので、そちらもお薦めです。

 

私は特にこの子がマッチョポーズしてるのを乱用してます。(笑)

 




はいっ

それではそろそろ。。。

 

久しぶりのブログでしたが、最後までお付き合い下さった方は、(そんな方がいらしたら???)

ご清聴ありがとうございました。

 

さすがにこれだけの量は、フェイスブックにもインスタにも書けませんしね。。。(笑)

 

やっぱり、ブログはブログでいいですね♪(笑)

 

誰も聞いて(見て)くれなくても、書くことで、自分の気持ちの整理ができますし、

 

ま、どなたか、見られるかもしれませんが、それはそれで、知ってもらえて嬉しいですし♪

 

 

 

もうすぐ、NC一割払い戻しキャンペーンもやってきますし

 

藤宝石52周年を感謝して

 

NCカードじゃなくても、一割引セールも考えておりますので

 

ぜひ秋のパトロールにもいらして下さいね♪
 

 

今年はどんな風にツリー、飾ろうかな・・・

 

もう、私の頭の頭の中は、クリスマス。(笑)

 

今年の秋冬も楽しみましょうね!!!

 

 

それでは今日はこのへんで♪

いよいよ10月♪

みなさま、いよいよ10月に入りましたね♪

 

もうもう、

月日の流れが速すぎます!!!

 

 

温暖化のせい???

 

関係ないか。。。

(私、理科と社会の知識、小学生で止まってますので・・・全ての答えは二酸化炭素と徳永家康だと。。。笑)

 

今年も残すところ、あと3ヶ月ですもんね!!!

 

後ひと月もすれば、皆様、クリスマスに向けてソワソワしだす頃だと思いますので

(そうでなければ、菜の花マラソンにむけて???笑)

 

皆様がこの先

 

何事もうまくいきますように

 

今月初めはお馬さんシリーズから、紹介したいと思います♪

 

 

K18YG馬タイピン¥45,000(税込)

 

はいっ

まずは男性もの

お馬さんに馬蹄のタイピンです。

 

カッコいいですよーーー!!!

 

K18ですから会社員さんの日常には不向きかと思いますが、お祝いの席や、パーティなどで着けられたらいいんじゃ♪

 

縁起もいいですしね!

 

うまくいく♪うまくいく♪

 

新郎様へのプレゼントとかもいいですね!!!

 

 

サイズは、縦16mm×横14mm 高さ(厚み)は

お馬さんの部分のセンター箇所で4mm弱ありますが

 

金の板を湾曲させた感じで作られてますので板自体の厚みは1mmほどです。

 

上げ底的な作りと言えばいいのかな???

タイピンがあんまり重くても、ネクタイの穴大きくなりますしね。。。笑)

 

お馬さん好きな方や、午年生まれの方にもいいのでは!

 

 

※県外発送も(送料無料で)賜りますので、その際はお問い合わせ下さい♪

 


馬K18馬蹄型ダイヤ0.2ctピアス

¥32,400(税込)

 

こちらは、女性もののこぶりなピアスです。


先ほどのタイピンの彼と、さりげなくペアで着けても素敵なんじゃ♪

 

うまくいく♪うまくいく♪(笑)

 

 

大人のペア使いって感じがまたいいですねーーー!!!

 

(もちろん、単品で販売も致します!)

 

 

&こちらも

県外発送(送料無料で)賜りますので、その際はお問い合わせ下さい♪

 

 

はいっ

とうとう10月に入りました。

 

鹿児島はまだまだ暑い日が続いてまして

 

温暖化のせい???

 

うん、これは合ってるはず♪(家康のせいじゃないでしょうしね。。。だったらすごい!さすが武将、戦国大名!)

 

 

 

そうはいっても10月です。

 

月末にはハロウィン、

鹿児島は出水のツルマラソンがありますし♪

 

今回は私たち、お仕事の都合で残念ながらDNS

キャンセルでした。

 

走られる皆さんはがんばってくださいねーーー!!!

(と、スゴく狭いエリアに向けて発信してますね。。。笑)

 

私たちも今年は、お仕事の方でしっかり走らせて頂きたいと思います。

 

 

もうすぐチャキさんの手元が完成しますよ。

 

この夏の一大プロジェクトでもありました。

 

また一通り完成しましたら、ここでもちびちび出し惜しみながら(笑)紹介させて頂きたいと思います。

 

それでは今日はこのへんで!!!

 

 

p.s

そうそう!!!

 

↑ついに、myミルフィーユ、手に入れました♪

 

久しぶりの追加です。

 

細身のスィートも可愛かったですが

 

ビターにビターリッチの重ね付け

 

&このつや消し感が何とも言えません♪

 

若い方が着けるにはちょっと老けて感じるかもしれませんが

 

あれっ?

私、そろそろ熟してきた???

 

 

なんて思われてきたあなたに絶対お薦めです!!!

 

※具体的に言えば、30代後半からそれ以上。。。(笑)

 

気になる方は、ワタシが毎日着けてますので(笑)

 

ぜひ見にいらして下さいっ♪

 

それでは今日はこのへんで!!!

 

 

4th霧島えびの高原エクストリームトレイル Vol.5

みなさま、おつかれさまです。

すっかりお盆休みも終わり、それどころか8月もあっという間に終わりましたね。

 

私たち夫婦も、お休みの間に2度ほど海に行き、私は2回ともクラゲにやられ散々でした。(笑)


でも、久しぶりに、ほんのちょっとの時間でしたが、海に大の字で浮かんだり、砂浜でビール飲んだり、泳いでるチャキさんをぼーーーっと眺めたり、のんびりしたひとときを過ごせました。

 

で、またチャキさんが海から、得体の知れない、でっかい生きてる貝を拾ってきて、見せてくれたり。。。(この話しもいつか♪笑)

 

 

来年は、クラゲがでる前にいって、もうちょっと、しっかり海も楽しみたいです。(よしっ、ひとつ、来年の目標が出来た♪)

 

 

はいっ

藤宝石のお仕事も、ブライダルに、リフォームにと、ひとつひとつ、仕上げて行っておりますが、ここもそろそろゴールさせなきゃですね。(笑)

 

記憶がどんどん薄れていって、もはや、痛くもかゆくも無いレベルに。。。

 

 

DSC00297.JPG

 

いやいや

そんなことはない。

 

 

 

あの日の13時間半は、これまでの人生で一番頑張った(諦めなかった)必死な一日でしたもん。

 

そうそう。。。

 

チャキさんの後ろをただただよちよちよろよろ着いていき

 

何か言われたら、返事は [はいっ!!!]

 

「走って!」と言われたら、走り、

 

「歩いて!」と言われたら、歩き、

 

「ジェル(ハイカロリーな補助食品)を入れて!」と言われたら、すかさず口に入れ、

 

「少しでもいいから、急いで!」と言われたら、必死で足掻き。。。

 

 

それはそれは、聞き分けのいい良い妻でした。

 

あんなにチャキさんの言うこと聞いたのも生まれて初めてです。(笑)

 

 

あぁーーーー

 

思い出してきました。

 

 

苦しかったこと。。。

 

頭が痛かったこと。。。

 

それでも、ただただ前に進んで行ってたことを。。。(もちろん、スピードはありません。笑)

 

 

 

あぁーーーーー

 

懐かしいなぁーーー

 

思い出したら、かるく頭痛までしてきます。(笑)

 

 

きっと来年もエントリーするんだろうなぁーーー

 

 

DSC_0249#1.JPG

天使の微笑み♡清美さんと♪

 

ちなみに、左後ろはダテちゃん!

今思えば、ダテちゃんと私たちって、常に前後してて、もし争ってたら、かなりなデッドヒートでしたって。。。(争うレベルではないけどね。。。笑)

 

清美さんの笑顔と、手渡してくださったスペシャルドリンク(コーラや美味しいお水!!!)のおかげで、私たち前後の選手たちは、ほぼゾンビから、ちょっと力を取り戻したゾンビに復活出来てます。(笑)

 

 

スタートのとき、

「(アバンダント出た所)最後のお池回りの手前で待ってるからね!絶対、絶対、待ってるからね!!!」

 

と言われた清美さん(ミック兄の奥様)が、本当に本当に待っててくださったなんて♪

 

きっと、相当暑かったと思います。影の無いところで、ずっとですもんね。

 

健さん(ミック兄)は、第二関門での私の足の具合(攣りまくり)や、そこを通過したタイムも知ってましたので、清美さんに、「きっと無理だと思うよ。」と伝えられてたそうです。(笑)

 

 

私もそう思ってました。(でも奇跡は信じるタイプです♪笑)

 

でもチャキさんは、そう思ってなかったようでして、常に時計を見ながら

 

「清美さんと約束したんだから!清美さんのところまでは、頑張って!!!アバンダント抜けるまではしっかり走って!」

 

と。


清美さんも同じ気持ちだったそうです。(絶対、帰ってくると。。。)

 

 

だから、遠くから、清美さんの声が聞こえた時は嬉しくて♪嬉しくて♪

 

 

きっとメロスもこんな気分だったんだろうなぁーーー

 

 

DSC00299.JPG

 

ここで、残り、4km弱だったかな???

 

 

お池を回って、最後の白鳥山へ。。。

 

ここまで来たら、きっとよっぽどのことが無い限りは大丈夫!!!

 

ちょっと安心して気持ちにも余裕が出てきました。

 

 

そして、白鳥山の頂上すぎた頃、何やら、聞き覚えのある声が・・・

 

「おーい!おーい!(そっちじゃない、)こっち!こっち!」

 

 

うわぁーーーーー!!!!

 

K川路さーーーん♪

 

FB_IMG_1469802913320.jpg

はい。

ラン仲間のK川路さん、今年はボランティアとしての参加でして、スタート前に、

 

「白鳥山で、待ってるからね!!!」

 

と声を掛けてくれてたんです。

 

でも、その時の私は、第一関門から自信なかったので、

 

「きっとそこまで行けないかも。。。」

 

と、弱気に応えてたんですが

 

こうして、K川路さんに会えて、K川路さんのところまで無事に辿り着けて

 

どうにかここまで来れたのかと、改めて(緊張の糸がぱっとほどけたのか)

 

 

まだゴールしてないにも関わらず、もうゴール並みに感動してしまい、抱きついてボロボロ泣いてますと、

 

「おいおい、泣くなよーーー!あと2km!頑張ってね!!!」

 

と。

 

[なにっ?あと2km。。。]

 

 

先がまだもうちょっとあることを知り、別れを惜しみつつ、チャキさんとそそくさと下りました。

 

 

そうそう

 

ここまで来てやっと♪

 

チャキさんの(急いで!とかの)指示はなくなりました。

 

 

ついに、自由です!!!(笑)

 

 

1469420797345#1.jpg

白鳥山を下りてきて、最後の記念撮影♪(二湖パノラマの展望台のところだっけ。。。)

 

 

 

そしてそして

ゴール前まで、あともうちょとーーー!!!

 

という思いで、うるうる走ってますと、前から、ハイスピードで、ミック兄☆健さんが!!!

 

 

勢いがありすぎて、私たちをそのまま通過し、また戻ってきました。(笑)

 

 

無事に帰って来れたことをとっても喜んで下さり、そして「じゃ、ゴールで待ってるね♪」

 

とまた、ハイスピードで走り過ぎて行きました。

 

チャキさんと二人、喜びながら

 

「あのスピードって、どんななってるんだろうね。(もっと疲れてたら、動物通ったって思ったかもね。)」

 

と笑いながら。。。

 

 

 

朝の景色が近づいてきます。

 

スタート地点でもあったえびのピクニック広場(=ゴール地点)まであともうちょっと!!!

 

 

もう嬉しい以外、何の感情もありません。


 

 

811-2.jpg

 

 

811.jpg

ゴールほんの手前で、ショートにエントリーしてたアサヒさんが、

 

お疲れさまーーーー!!!と、ハイタッチ♪

 

上の写真は、アサヒさんのかわいい奥様による撮影!

ありがとうございました!

この写真、大好きです。お店に飾りたいくらいです。お客様が困るか。。。(笑)

 

 

 

そして

そしてーーーー!!!

 

 

空が夕方から、夜の色に変わるちょっと前♪

 

ゴールゲートの向こうには、いつもの飲み仲間、いやいやラン仲間たちの顔が♪

 

これこそ、最高の景色でした!!!

 

 

1469400931926.jpg

チャキさんと二人で、無事にゴーーーーール♪

 

 

1469400928292.jpg

もうもうもうもう、

最高に嬉しかったです!!!

 

こんな40半ばで、

 

虫嫌い、運動嫌い、頑張るとかもっと嫌い!!!

 

とか、ほざいてた私が、お山のかけっこで

 

こんな、代え難い感動を味わえるなんて♪

 

 

それもこれも、関わる全ての皆さんのおかげでした!!!

 

お友達に、ボランティアの方々に、参加した、前後した?選手の皆さんたち、全ての方々との繋がりのおかげで、私の場合は特に!!!完走出来たんだと思います。

 

そもそも、私にトレランのセンスとか技術なんてありませんからね。

 

 

結果、ある意味、奇跡が起こった!!!

 

って、ことなのかも♪(笑)

 

関わる皆さん、ありがとーーー

 

で、今後も宜しくお願いします。(笑)

 

1469369892352.jpg

 

ゴール後に、改めて、ミック兄☆健さん&清美さんと♪

 

4人でハグハグ!!!

 

ちなみにミック兄は、先日、フランスの大会に行って、無事完走&帰国してきました。

 

そしてチャキさんに

 

「ミック弟よ!今度はフランスを一緒に走ろう♪」

 

なんて、声を掛けて下さってます。

 

 

ムリムリ。。。(笑)

 

 

DSC_0252#2.JPG

はじめてもらったロングの賞状。

 

403人もの人が、この日、えびのの山の中をかけずり回ったんですよね。。。

 

その中に自分たちもいたことが、フシギ。フシギ。。。

 

 

1469400905042.jpg

はいっ

こうして、2016年の夏も、おかげさまで楽しく、意味深く、過ごすことが出来ました。

 

大人になっても、夏を満喫できるものなんですね。

 

来年は、どうしてるかな???

 

 

いろんな経験をしつつ、吸収しながら、吐き出して♪

 

素敵な時間を作り、思い出を作り、人生を作れたらと思います。

 

もちろん、素敵なもの作りも!!!

 

そのためのoffです。

 

だからこそ、全力です。

 

またお仕事に生かしますね!

 

 

どうぞ、秋の藤宝石(onもoffにも。。。笑)ご期待下さい♪

 

 

それでは今日はこのへんで!

お盆休みのお知らせ


みなさま、おつかれさまです。

 

明日15日より3日間藤宝石お盆休みに入ります。

 

またお休み明けにでも、前回のつづき(えびののゴールまで)お伝えしますね。(笑)

 

 

お仕事ネタも、もちろん!

(Facebookやインスタではタイムリーにあげてますので、そちらもぜひぜひ!)

 

 

いつものことですが、こうして、これまでにお客様からオーダーいただいた指輪などを改めて目にして

 

 

藤宝石のフルオーダーって、やっぱりいいな!

 

というよりも、

 

 

藤宝石にオーダーくださるお客様って、やっぱりいいな!

 

 

って思います。

 

 

 

みなさん、みなさん、素敵な方たちばかり♪

 

こだわり派だったり、お洒落さんだったり、かなり個性的だったり

 

奥手でも、かなりいいセンス秘めてたり♪(笑)

 

 

と、今まではそんな感じでしたが、ここ最近になりますと

 

息子のよう!(娘のよう!)にかわいかったり、愛おしかったり。。。(笑)

 

 

てなりますと。。。

 

 

そりゃ、

子供のためなら、絶対いいもの作りたいって思いますもん!!!

 

 

何がなんでも喜んでもらいたいですしね!!!(笑)

 

 

同世代だったら同世代で、同じものを見てきた強みもありますし♪

 

 

 

年上の方には、デパートではなく、ブランドでもない、藤宝石に、警戒心無く(実はあるかもな。。。笑)オーダーくださることに真っ先に感謝しますし!!!

 

 

 

 

うちがこうして今もあるのは、これまでにオーダーくださった方々のおかげですし、

 

自分たちの仕事に常に興味が持てるのも、今(&この先)オーダーしてくださる方々のおかげです。

 

 

興味を持って?関心を持って?期待して?

 

オーダーくださるお客様に日々感謝して、今後ともいただくお仕事と真剣に向き合いたいです。

 

 

はいっ

そのためにも♪

 

この3日間のお休みで、又あれこれ吸収して、いろんなもの見つけて、感じてきたいと思います。

 

年をとってもまだまだ発見はあるものですね。

 

更年期なんかに、負けないぞーーー!!!(笑)

 

 

それでは、今日はこのへんで♪

4th霧島えびの高原エクストリームトレイル Vol.4

1469778737774.jpg

みなさまおつかれさまです。

 

昨日は山の日でしたね。

藤宝石、今年はお仕事でしたが、来年からは、せっかく国が作って下さった休日ですし、それに習って、登山にでも行こうかな・・・

 

 

ということで、前回の続きを♪(笑)

 

はやくまとめなければ、記憶が(それも苦しかった方の大切な記憶が!)薄らいでいってますし

 

同じ間違いを犯しかねない。。。(笑)

 

 

 

はいっ

チャキさんの[急いで!!]コールのおかげで、どうにか第二関門の37.1kmまで時間内に通過出来ました。

 

第二関門は、スタート地点でもあったえびのピクニック広場に一旦戻ってくるコースどりでして

 

どうにかたどり着けたのはいいものの、関門入りした瞬間(安心したからかな?)

 

 

足があちこち攣りまくって、一人で大騒ぎでした。

 

 

スタート前に

 

「必ず待ってるから♪」

 

 

と見送ってくれた、ミック兄☆健さん(今回は医療ボランティア)が、騒いでる私に気付き、経口補水液とスイカを持って、急いで走り寄り、攣ってる私の足を、まず触っていいかと確認を取り、[いくらでも触って下さい!お願いします。と逆に頼み込み。。。(笑)]角度をつけて引っ張るような???処置をして下さいました。

 

 

しばらく、それを繰り返したおかげで、なんとか攣りはおさまりました。

 

 

「絶対大丈夫!時間はまだあるから!

 

ゆっくり休んで出発して!!!彼女(←健さんの奥さん)も、最後のお池回りの手前で待ってるからね♪頑張って!」

 

 

と、またしてもカッコ良く見送ってくれました。

 

 

後から聞いた話しですが、このとき健さんは、[次の関門、きっと間に合わないかも。。。]って思ってたらしいです。(笑)

 

私だって思ってましたもん♪

 

 

でも、止められるまでは走るんです。


権利がそこにあるのなら。。。(笑)

 

 

そして、転がってるじろちゃんに声を掛けます。

 

 

はいっ!

第二関門から第三関門への私の大切な助っ人♪

 

今回、チャキさんはもちろんのことですが、ここの繋ぎに彼がいたから

 

私はリラックスしながら、第三関門まで移動出来たんだと思います。

 

 


1469420793025.jpg

はい。

疲れたじろちゃんは、私の一番のお友達!!!


 

人が苦しいときに、踏ん張るには、

 

自分と同じくらい、

 

もしくはそれ以上に苦しがってる人の存在です。(特に私の場合♪笑)

 

 

じろちゃんは、ここにくるまで結構なスピードで進んでたらしく、

 

練習不足ということもあって、第二関門で出し切るつもり(ここでリタイアするつもり)で

走ってきたらしいです。

 

そこに、幸か不幸か???私たちがギリギリセーフでなだれ込んできて。。。

 

 

まさに運命共同体ですね。(笑)

 


そして、みなで仲良くアバンダントへ向います♪

 

 

トコトコとした足取りで。。。

 

まるでハイキング♪

 

 

DSC00298.JPG

 

[アバンダント郷土の森]

 

アバンダントとは、豊かなとか、有り余る、豊富な、といった意味でして、その名の通り、数多くの巨大な木々が深い森の中にでんと構え、時には横たわり、迎えてくれます。

 

ハイキングコースにもなってますし、ゆっくり眺めながら歩くのも楽しそうですよ。

 

 

このアバンダントをずっと下って行き、その後林道をひたすら進み13km弱

 

50.5km地点白鳥温泉下湯が次の第三関門です。

 

 

この下りが容赦なくて、トレラン慣れした人でしたら、リズムよく跳ねるようにトントン下りて行くんですが

 

50cm以上の段差は怖じ気づく私にはそんな技術も度胸も無く

 

ひとつひとつの段差をよいしょ、よいしょと、腰を下げ、手を着き、こんなときに必要ないのに、お上品な仕草が出てしまい、進んで行きます。

 

 

以前フェイスブックで私の動画をアップしたら、それを見た友人に上野動物園のパンダのようで癒される(笑)と、好評価?いただいたこともあります。(嬉しくないぞ!笑)

 

 

はい。

そんなリズムなんで、私は下りながらも、次の関門はおそらく無理だろうなと考えてました。

 

 

それを知ってか知らずか、前の二人(チャキさんとじろちゃん)は、しきりに

 

キロ15分で行けばとか、

 

14だったら?あぁーーギリギリかぁーーーキツいなーーー(カエちゃん、急いで!!!)

 

と、数(時間)の話しをしておりました。

 

 

私もガーミン(ランニング用の高性能の時計)は着けて入るのですが、ほぼブレス(私を飾る装飾品)のようなものですので、しかも疲労時には時間の計算なんて、難しすぎてお手上げです。

 

 

ノロノロのつもりは無いのですが、結果そうみたいなので、(失敬。。。)

 

 

先頭を行くチャキさんと徐々に差がついていき、

 

「お願いだから、5秒でも、10秒でもいいから急いで!!!」と、注意を受け、

 

 

その後ろを行くじろちゃんは、(足が痛いながらもトレイル箇所は元気でしたので、)所々で待ってくれ、ニヤニヤしながら私に

 

 

「間に合うと思ってる???ていうか、間に合わせる気がある???(笑)」

 

なんて、かるく挑発?してくれました。

 

 

ふふふ、、、

どうもないよ。

 

私は、これでも精一杯なんだから。。。

 

1469420786629.jpg

↑この写真、場所ちがいますが、とりあえず挿絵として♪(笑)

 

 

ここの下りは、速い選手と、すれ違える場所でもありまして、数人の高速選手と会えたのはうれしかったです。

 

女性で一番のひろみさんや、ゲストランナーの舞ちゃんにも会えましたし、鹿児島チームのトップランナーたち、貫ちゃん、潟さん、本村さん、昇さんにサトチさんにも、「がんばってね!!!」と、声かけてもらえました。

 

みんな、私たち間に合わない(ゴールは厳しいかも)って思ってたそうです。(笑)

 

 

私も思ってました。

 

 

しばらく下り終わると、やっと林道に。。。

 

 

ずっと上りや下りの繰り返しでしたので、林道(平らな道)が嬉しくて、嬉しくて、急に元気が出てきました。

 

このあとまたトレイル区間があって、そこで二人を待たせることになるから、走れる所では走ろう。と、先を行きました。

 

 

じろちゃんが、確か

 

「出たっ!!!(=調子が出た瞬間、調子に乗るやつ!)」

 

って、言ったような気がします。(笑)

 

 

この大会のコースで、ここの林道区間が唯一気持ちよく走れた場所でした。

 

そんな時間があってよかった。(笑)

 

 

前を行く男の人たちも、トレイル箇所で足を使いすぎたのか、胃腸が具合悪くなったのか、熱中症になってしまったのか、

あまり走ってる人はいませんでした。

 

 

やっぱり、エクストリームは、過酷ですね。

 

 

トレイル箇所で足を使っていない(使えてない)私は、おかげさまで気持ちよくラン♪

やっぱり、私は、ロードだけでよいのかな。。。林道だけの大会を探そうかな!(笑)

 

 

そして、ラストの粘りが効いたのか、どうにか第三関門も、クリアでーす!!!

 

 

ばんざーーーーい!!!

 

 

ここまで来れるとは思ってなかった。

 

 

本気で本気で嬉しかったです。

 

 

カメラマンの方も、その前の関門で私が悶えまくってるのを知っていたので、私がここまで来れたことを喜んで(笑って???)くれました。

 

 

お約束のダテちゃんもいましたよ。

 

 

私のすぐ後チャキさんも、そしてじろちゃんは林道でいよいよ足に来たのか、どうにか関門はクリアできたのですが、もうここでいい!(十分!リタイアする)と。

 

さすがに、これ以上は引っ張れませんでした。(笑)

 

 

そして、最後の関門!!!63kmまであと13km!!!

 

 

ゴールへと、ひたすら上りまーーーす♪

 

 

※次で終わらせますからね。。。。→☆vol.5☆

 

これでもかなり掻い摘んでるんですが、時間が長くかかってる分、(13時間半分の)思い出がいっぱいでして♪(笑)

 

 

4th霧島えびの高原エクストリームトレイル Vol.3

みなさまお疲れさまです。

 

昨日今日と藤宝石、週末ということもありまして、ニューオーダー入りましたよ!

 

ありがたいですね。

 

神様からのご褒美かな???

 

って、お客様のオーダーと私たちのゴールは全く関係ありませんね。

 

 

関係あったら、もっと頑張る!!!

 

 

ということで。。。(笑)

 

さっそく、先日の続き、日本一の枕木階段を上った後からいきますね♪

 

 

1469420780358.jpg

栗野岳登山入口

 

入りまーーーす!!!

 

 

 

懐かしーーーーぃ!!!

 

 

2年前のことがチラチラと頭によぎりながら、はやく現場(←間違えた場所)に行きたくて、キツいながらも、足早に進んで行きました。

 


1469420782598.jpg

ここでーーーす!!!

 

私が間違えた場所♪

 

ホントは、ここで右に上って行かなくてはならない箇所を、勢いで?左に降りてしまい、そこからは、もう訳も分からず四方八方。

 

 

あの時は、コワかったですよーーー!!!

 

はじめは、山の中を一人で走り回ってることに喜びを感じ、(←この時はロストしてるとは思ってないので)

 

 

え?[栗野岳]貸し切り???

 

 

ぜいたくーーーー♪

 

なんて、浮かれて走ってました。

 

 

↑2年前のリベンジラン(大会3日後に現場検証に行った際)の写真

 

 

でも、しばらくもしないうちにちょっと滑って手をついて、、、(尻も着いて。。。笑)

 

 

あれっ?

もし、今私転んで頭とか打ったら、誰も助けてくれる人いないよね。

 

 

 

なんて思いはじめたら、いろんな不安が出てきて

 

蜂が来たらどうしよう、ヘビが出たらどうしよう、

 

 

にしても、どうして、後続の人が来ないんだろ。。。

 

さっき、別れたおじちゃんは???(迷ってるのかな?大丈夫かな??)

 

 

 

 

って、実際は私が迷ってたんです。

 

 

なんて、ミステリーーー!!!

 

 

 

と、そんなこんなな2年前。(笑)

 

 

ようやく、あの日から先に進めます!!!

 

 

頑張るぞーーー♪

 

 

1469778734678.jpg

ちなみに、左でモーーンしてるのは、ダテちゃん。きついよね。(笑)

 

 

そして、ここからも延々上り!!!

 

いつもなら、先を行っているはずのしのぶさんが、今回は私たちの後ろに(いるはず。)

 

枕木階段のところではすぐ後ろにいたんですが、この時点では姿も見えなくなってました。

 

 

「顔色悪かったし、大丈夫かな???」

 

と、ダテちゃんと心配しつつ、先を進みます。

 

 

 

しばらくして突然、チャキさんが、下に向って

 

「しーのーーぶーさーーーーーん!!!」

 

と。

 

それは、昔のアイドルの親衛隊のような???太い低い声での呼びかけで、しのぶさんに声援を。

 

 

この声届いてたとしたら、ちょっと恥ずかしいだろうな。。。

 

なんて思いつつ、私も「がんばれーーーー!!!」と。

 

 

 

DSC00296.JPG

(この写真は、栗野だけじゃないかも???どこだろ。。。)

 

 

その後、やっと追いついてきたしのぶさんは、かなり汗もかいてて、呼吸も荒く、かなりキツそうでした。

 

私はいつでもキツいんですが、そのキツさとは見るからに違った感じでして、

 

 

しのぶさんは、8月にUTMB(ヨーロッパの大会)、9月にUTMT(富士山のまわり一周するやつ♪)も控えてまして(すごいですよね。私の飲み友達。どんどんスケールアップしてくるし!!!笑)

 

 

ここに来るまでにも結構なトレーニングを積んできてたので、その疲れも貯まってたんじゃ???

 

などと、栗野岳の上り(急登でした。あそこ、今思えば。。。笑)で話し合い、

 

 

このまま続けるか、

大事を取ってリタイアするか。

 

 

 

涙目で地図を見ながら、考えてるしのぶさんをチャキさんとダテちゃんと私で見守りました。

 

 

そして、

 

「今回はリタイアします。(残念だけど。。。)」

 

 

と、決断したしのぶさんの言葉を聞いて、私たちは3人で静かにうなずき、

 

 

「分かった。下りも気をつけてね。じゃ、私たちは行くね。(しのぶさんの分まで頑張るね!!!)」

 

と、お互い涙目のまま、深く息をし(呼吸を整え)別れました。

 

 

しのぶさんのリタイア宣言は、かなり応え、(自分たちにとってもショックで)しばらく3人とも無言のまま、上り続けてますと。。。

 

 

 

 

あれっ。。。

 

 

下から、またしのぶさんが上ってきました。

 

 

はい。

(大会サイドとのやり取りで、オトナの事情もありながら????笑)

あれこれしてるうちに、体が奇跡の復活を♪(笑)

 

 

表情はまだ戻ってませんでしたが、足取りはさっきよりも、軽やかで、

 

これなら行けるんじゃ。(って、行くしかないんですけどね。笑)と。

 

 

私は喜んで道を譲り、しのぶさんを見送りました。

 

それはそれは、軽い足取りで、さっきのあれはなんだったんだろ???というくらい、ひょいひょい下って行きました。

 

 

よかった。よかった。

 

 

そしてダテちゃんも、下りは攻め攻め弾丸ボーイなんで先に行ってもらい、私はマイペースな能の足取りで下りて行きます。

 

 

よかった。よかった。

 

DSC00295.JPG

 

しばらく、ヨチヨチ進んでますと、

 

チャキさんに、「体とか足とか、キツくない???」と、聞かれ、 「大丈夫だよ!」と、応えると、

 

 

「だったら、急いで。(時間がないから!!!)」

 

と。(笑)

 

 

この日、何度チャキさんの口から、「時間がない。急いで!」という言葉を聞いたことか。。。

 

 

ま、そのおかげで、(チャキさんの諦めない精神のおかげで???)ゴールできたんですけどね♪

 

 

でも、第一関門以上に、第二関門(37.1km)への滑り込みはキツかったです。(結果関門13分前。コワい!コワい!)

 

 

えびの岳があんなに時間がかかるなんて!!!

 

 

もう、いつ攣ってもおかしくないという状態で、関門前のえびの岳、歩き走り続けましたんで、(ここ詰めてないと完全にアウトでした!!!)

 

案の定、無事に滑り込めた瞬間に、両足が攣りました!!!

 

 

足首に、ふくらはぎに、股関節に、もうあちこち!フィーバーとはこのことかというくらい!!!

 

 

それは見事に攣って、攣って、私は大人げなく悶えまくって、面白がってカメラマンの方まで寄ってきて下さって(笑)

ここで、医療ボランティアの健さん登場です。

 

 

やぁーーー

健さん、最高にカッコ良かったです。

 

悶え転がる私の両手に、とりあえずスイカを持たせてくれました。

 

 

ダテちゃん曰く、「まさに夏休みの絵!」だと。(笑)

 

 

続きはまた次回!

 

 

 

そしていよいよ第三関門の白鳥温泉下湯まで♪

 

(ダメ元で)アバンダントを下りまーす。

 

そして、お供はじろちゃんでーす!!!(笑)

 

☆vol.4☆

 

1469420790767.jpg

 

4th霧島えびの高原エクストリームトレイル Vol.2

みなさま、お疲れさまです。

 

昨日より、先日の研修内容をまとめさせていただいてます。

 

ほんの一部の(笑)興味のある方はぜひお付き合い下さいませ。

 

 

DSC_0234.JPG

はいっ

スタート前のいつものメンバー♪

 

(奥から)じろちゃんに、アキちゃんに、チャキさん。

 

みんな、いい顔してますね!

 

じろちゃんにアキちゃんは、去年もロングで、あの悪天候の中をしっかり時間内に完走してましたので、それなりに自信はあったんじゃ?

 

あ、でも、じろちゃんは、

 

「今年は、全然長距離走ってないから、足が最後まで持たないかも。」

 

って言ってたんでした。

 

 

で、実際、その通りでした。

 

でも頑張った!(というか、頑張ってもらった。笑)

 

じろちゃん。今年もありがとう。(笑)

 

 

 

1469420762944.jpg

走り始めて、3kmほどはアスファルトの道を走ります。

 

奥の煙は、温泉の硫黄泉の煙です。吸いすぎた人がコロコロ倒れてました。うそです。(笑)

 

 

そして、魔の登山古道へ。

 

1469778725869.jpg

私は、トレラン自体は好きなのですが、山道の足運びが下手くそ極まりなく、(元々が、運動神経なんて、ほぼない状態からはじめてますので)まわりの皆さんのように、軽やかなステップで降りていけず、どうかしたら、能の舞台のような足運びに。。。

 

でも、皆さんに迷惑かけないように、ちゃんと大会前に現地に下見にも行き、チャキさんの後ろを着いていきながら、よちよちと小走りの練習はしたはずだったんですけどね。。。

 

 

やぁーーー

レベルが違いすぎました。

 

皆さん、速い!速い!ぶっ飛ばしますもんね。

 

コワくないのかな???

 

1469420764704.jpg

 

 

 

1469420767015.jpg

 

周りにとってはグズグズでも、私にとっては、全神経を集中させた最速の足運び(のつもり)でしたんで、最初のトレイル箇所を無事通過出来たときには、ほっと一安心でした。

もう、お風呂に入って帰りたいくらい、やりきりました。

 

 

これで、どうにか、第一関門には間に合うかも!

 

 

そして、続く日添林道へ。

 

で、ホッとしたのもつかの間。。。

 

1469778731427.jpg

ここも延々、アップダウンの繰り返しで、キツかったですよーーー!!!

 

私にスピードはないので、とにかく、動き続けなくてはならず、常に歩き走りを繰り返します。

 

 

正確には、チャキさんのスピードに合わせて、見失わない程度の間隔で、後を追います。

 

(チャキさんは待ってくれないので、自力でつめるしかありません。)

 

 

日差しがちょっとずつ強くなってきてましたが、まだまだこれから。。。(笑)

 

 

 

1469420770412.jpg

今回の目印テープは、黄色でした。

 

このテープを辿って、みんな先に進んで行きます。
 

今回は、私にもほぼ見つけることが出来ましたし、手に届く箇所にあった場合は、出来るだけ、テープにタッチしながら進んで行きました。(意味は無いんですが、自分のテンションをあげるため???笑)

 

 

1469778733211.jpg

そうじゃなきゃ

 

ただきつい、苦しい

 

何やってるんだろ、私。。。

 

何やってるんだろ、私。。。

 

何やってるんだろ、私。。。

 

って、なりますからね。。。(笑)

 

 

 

 

DSC_0240.JPG

そして、どうにか第一関門の栗野岳ピクニック広場27km地点に到着ーーー!!!

 

 

関門30分前でしたが、ここである程度貯金作っとかないと、次の関門が危ないですからね。。。

 

って、実際この時点で危なかったんですが。。。(笑)

 

 

ここで、ダテちゃんと、まさかの、しのぶさんと合流♪

 

しのぶさんは、ここにくるまでに、ロストしたり、ハンガーノックになったりで、絶不調とのこと。

 

いつもならもっと先に行ってるはずなのに。。。顔色も表情もちょっと心配な感じでした。

 

ダテちゃんと私たちは、ま、こんなとこでしょう。(笑)

 

 

そして、次は、第二関門(えびのピクニック広場)を目指し、出発でーーす!!!

 

 

1469420776499.jpg

日本一の枕木階段を上り、栗野岳へ。

 

栗野岳。。。

 

私が一昨年、ロストした場所!!!絶対、ここは通過してみせる!!!(笑)

 

 

がんばるぞーー!!!

 

(正確には、頑張ったぞーーー!!!笑)

 

1469420772654.jpg

うしろに見えるしのぶさんがなんとも切ない。(この時は。。。笑)

 

 

はいっ

続きはまた次回♪→☆vol.3☆